動画チャンネル

大切にしたい。自然の営みとあなたのマナー

釣りのルールとマナー

釣行レポート

釣行日:
2017/5/8 4:30〜8:30
場所:
福井県 敦賀 綾姫丸
参加者:
中川かの里店 ・五十住、山川、名東店・丹羽、森、酒井 鳴海店・高関
天気:

超激アツ!!!日本海ブリキャスティングゲーム!!!

超激アツ!!!日本海ブリキャスティングゲーム!!!

皆さんこんにちは!イシグロの黄レンジャーこと、イシグロ中川かの里店スタッフの山川です!日本海は敦賀!今回は 綾姫丸さん にてブリのキャスティングゲームを堪能してきました!


当日は天気も良く、最高の釣り日和でした。ポイントへ到着、キャストを開始して早々に 「 ヒット! 」 ブリが上がります。その後もバタバタと釣れ続け、気がつけば全員キャッチ!そんな状況でした(笑)

ところで、キャスティングゲームには主に2パターンの釣り方があるのをご存知でしょうか。

1つはブリやヒラマサなどの大型フィッシュイーターがイワシなどの小魚を水面まで追い込んでバシャバシャと捕食しているところ(ナブラ)へルアーを投げ込む 『 ナブラ打ち 』

もう1つは魚がいるであろうポイントにルアーを通し、魚の捕食スイッチをONにして海面まで誘い出す 『 誘い出し 』 です。

今回はほとんどがこの 『 誘い出し 』 での釣果でした。

何もない海面での突然のバイトは興奮必至、最高にエキサイティングですよ!!


キャスティングゲームにおいて肝心なことは2点。

まずはびっくりアワセしないこと。

魚がルアーを追いかけてきても慌てず騒がず平常心でルアーを引き続けること。焦って巻きを早めたり、止めたりしてしまうと魚に見切られてしまうこともあります・・・。

そして、魚がヒットした際には大きく強く合わせることも大事。

小さく弱いフッキングはバラシに直結してしまいます。豪快なファイトはやみつき間違いなし!やってみよう!キャスティングゲーム!!


初夏の日本海ではハマチ、ワラサクラスから大型のブリ、時にはヒラマサも狙うことができます。ジギング便もありますが、しばらくはトップゲームが楽しめそうです。行くなら今しかない!!

記 : イシグロ中川かの里店スタッフ 山川


【 最終釣果 】

ワラサ〜ブリ 船中12本 70〜90cm 

【 使用タックル 】

竿:7ft〜8ftクラスのキャスティングロッド(中・大型青物用)

リール:シマノなら6000〜8000番クラス、ダイワなら4000番〜5000番クラスのスピニングリール 

ライン:PE3〜4号 200〜300m ルアー:キャスティング用プラグ140〜160mmサイズがオススメ(カラーはクリア系よりもしっかりと色のついたものがオススメ) 

【 おすすめアイテム 】

ダイワ ドラドスライダー2:よく飛び、よく釣れる敦賀超実績プラグ。水中に大きくダイブするハイアピール仕様です。

シマノ 別注ヒラマサ:キャスティングプラグのド定番。誰が使っても簡単に操作でき、よく釣れます。特に初心者にオススメです。

余談になりますが、偏光サングラスは絶対にあったほうがいいです。海面のギラつきを抑え、船上からルアーを追いかけてくる魚を見ることができるので楽しさも倍増ですよ!

詳細はこちら