動画チャンネル

大切にしたい。自然の営みとあなたのマナー

釣りのルールとマナー

釣行レポート

釣行日:
2017/10/2 10:30〜17:00
場所:
宇佐美港 二階屋丸
参加者:
伊東店 片山 ほか
天気:

ティップランエギング開幕!!

ティップランエギング開幕!!

こんにちは、イシグロ伊東店の片山です。先日10月1日に解禁となりました東伊豆のティップランエギングに行って来ました。お世話になったのは 宇佐美港の二階屋丸さん です。


当日は解禁2日目ということで乗船前から期待が持てました。宇佐美港に到着後、二階屋丸さんにご挨拶をし、いざ出船です。

ポイントは宇佐美港から約20分程で到着。さっそく一流しめを始めます。釣り場につくと風もなく潮も流れていないのでティップランをするうえで厳しい状況です。開始から1時間でアタリが1回ありましたが乗せられず・・。

ここでポイントを水深の浅いゴロタ帯に変更です。このポイントでは状況把握の為船長が釣りを始めました。その数分後なんと船長がファーストヒット! 「 さすが船長! 」 と関心しているとその次にイシグロ沼津店スタッフの杉山に待望のヒット!一気に船内のテンションは上がります。立て続けにイシグロ本社の清水にもアタリがありこれで船中3杯となりました。

船長が小まめに船を動かしポイントからずれない様に修正してくれます。ヒットの無い私たちも一生懸命シャクっているとようやく私にもヒット!サイズは小さめですが貴重な1杯です。その後船中でコンスタントに釣れる様になり、時には一流しで良型のダブルヒットもあり盛り上がります。

状況が少し落ち着きアタリも出なくなった時間帯でミヨシで釣りをしていたイシグロ駿東店の稲村が長い竿で遠投して広範囲を探っていると この日最大の600gのアオリを釣り上げました!!

ここからまた連続ヒットを期待しましたがこれを最後にアタリが遠のいてしまい終了時間の5時になってしまったので納竿となりました。


結局船中14杯と厳しい状況ながら2桁釣る事ができました。アオリイカの数は多いので今後の潮次第ではさらなる数釣りが楽しめますよ。

東伊豆のティップランエギングはまだ始まったばかりです。今シーズンのアオリイカは数が多いので始めての方でも楽しめます。シーズン初期は型よりも数釣りが楽しめ、冬にかけてサイズが大きくなり良型狙いが期待できますので時期によって違った楽しみ方ができるのも魅力です。

記 : イシグロ伊東店スタッフ 片山


【 最終釣果 】

アオリイカ 船中14杯 200〜600g

【 使用タックル 】

竿:シマノセフィアCI4+ボートS611ML-S

リール:シマノレアニウムCI42500S

ライン:デュエルアーマードF+0.6-200

リーダー:デュエルTBエギリーダー2号

エギ:シマノアントラージュS0〜S1

【 おすすめアイテム 】

シマノ:アントラージュ→圧倒的な沈下速度の速さが特徴

詳細はこちら
  • アントラージュでヒット!

    アントラージュでヒット!

  • 当日の最大サイズ!

    当日の最大サイズ!

  • 良型ダブルヒット!

    良型ダブルヒット!

  • 船長オススメのアントラージュ

    船長オススメのアントラージュ