動画チャンネル

大切にしたい。自然の営みとあなたのマナー

釣りのルールとマナー

釣行レポート

釣行日:
2017/11/6 6:00〜14:00
場所:
伊良湖港送迎 秀進丸
参加者:
豊川店 鈴木綾
天気:

今からが旬!ヒラメ泳がせ釣り!!

今からが旬!ヒラメ泳がせ釣り!!

個人的に大好きな釣り物「ヒラメ泳がせ釣り」に行ってきました!今回お世話になった秀進丸さんでは活きエサのイワシを用意して出船してくれます。三重県沖のポイントまで1時間程走っていきました。


オモリは潮に応じて60〜80号を使い分けます。当日は大潮でかなり潮が早く80号を使用しましたが、あれば100号を使っても良かったかも?

活きエサのイワシをカンコから取り出し自分のバケツに移します。イワシのサイズは15〜20cm弱で、なるべく大きいイワシを選んだ方が弱りにくく喰いも良かったように感じます。20cmくらいがジャストサイズですかね!

エサは弱らせずに付けるのがコツです。私はイワシを持つ前に手を海水に浸して体温を下げてから目を隠すようにイワシを握ります。そうすると暴れずに針付けしやすいですよ。

針の付け方はいろいろパターンがありますが、親針を鼻掛け、孫針をお尻の穴にチョン掛けでやってみました。

ヒラメはアタリがあっても早合わせは厳禁!!細かなアタリは無視して、竿がグイーッと引き込まれるくらいまでグッと我慢してください(笑)エサを胃袋まで飲み込ませるイメージです。

当日は濁りもあり渋い状況でしたが何とかヒラメ3枚、ハマチ2本をあげることができました。今後は水温が下がってくるとますます身が厚くなり美味しくなります。また大型青物にも期待大です!!みなさんも是非行ってみてください!

ヒラメ・青物便は年内出船予定。年明け後はフグ便予定。

記 : イシグロ豊川店スタッフ 鈴木綾


【 最終釣果 】

ヒラメ3枚、ハマチ2匹

40〜45センチ

【 使用タックル 】

竿:がまかつ デルフィーノ50-270

リール:シマノ フォースマスター800/ラインPE3号300m

【 おすすめアイテム 】

これから水温が低くなるとワラサ、ブリなど青物も釣れてきますので、ハリスは8号以上がおすすめです!「ハリミツ がちんこヒラメ」シリーズは孫針に4本イカリ針を使用していて掛かりが良いですよ♪

詳細はこちら