静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ 静岡中吉田店

【中吉田店新製品マダイ竿入荷情報】シマノ 海攻マダイリミテッド入荷しました!

2020/02/14
  • 178 view
  • 商品情報

こんにちは。

イシグロ静岡中吉田店主任の青木です。

マダイファンの皆様お待ちかねの、シマノの新製品マダイロッドが入荷しました!

”海攻マダイリミテッド!”

&”リーオマスター真鯛AIR SS-255”

シマノのムーチングロッドのフラッグシップがモデルチェンジして入荷して参りました!

リーオマスターはシリーズ中で最も短いモデルが少し遅れての入荷です。

海攻マダイリミテッドの入荷モデルはコチラ

”S250、S+300”の2アイテム!

細身のブランクスが気持ちの良い曲りを魅せるムーチングアクションは健在!

軽量でありながらネジレ、つぶれに対する強度に定評のあるスパイラルXを、ナノアロイテクノロジーにより更にパワーアップしたスパイラルXコアを搭載。

軽く、しなやかで、粘る竿となっております!

加えて、ムーチングロッドには初となるエクストリームガングリップを搭載!

先に入荷したリーオマスター真鯛AIRと比較すると、自重はリーオマスターの方がかなり軽量。

海攻マダイリミテッドS250 自重230g

リーオマスター真鯛AIR S-255 自重113g

数字上はリーオマスターの方が約半分と非常に軽量。

だけど実際に持ってみるとどうか?

持ってみた印象は・・・、正直、数値程の違いは感じませんでした。

竿全体の重心位置が海攻マダイがフロントグリップの根本位の位置なのに対して、リーオマスターはフロンとグリップの先端。

この重心位置の違いと、ガングリップのホールド性の良さが、実際の重量程の重さを感じない理由かもしれません。

あくまで、私個人の感想なので、ぜひ実物を手に取って比べて見て下さい。

そして、オモリを下げた時の曲がりも非常にキレイでした!写真が無くてスミマセン(泣)

曲げ込んだ時に感じるトルクやパワーは、リーオマスターよりも強く感じました。

海攻の方がブランクスが肉厚なのかなという印象です。

握りやすさでは海攻が、私個人としては断然上!

軽い力で、楽に持っていられます!

好みで分かれるかもしれませんが、私はこのグリップは握りやすいと思います。

実際にリールを付けたらどんなかなと思い、フォースマスターの600を付けてみました。

こんな感じです。

持ってみました。

どちらかというと、手が小さい方の私ですが、楽に握りこめました!

バランスバッチリです!

250は最もショートなモデルで、置き竿でもOKですが、短さを活かした手持ちで誘いを積極的にかけていく釣りにも向いています。

逆に300は最も長いモデルで、置き竿での波の吸収能力と、竿の長さを活かしたタメが効くので、大型のマダイの強烈な引きを吸収する能力に優れています。

お使いになる皆様のスタイルに合わせてお選びください。

残りのS+265も近いうちに入荷するかと思います。

今なら、どちらの竿もズラッと揃っていますので、持って、オモリを下げて、曲げて、更に絞り込んでパワーや調子の違いを感じてみて下さい。

両方に同じ号数のオモリを背負わせて、曲がりや戻りの感じを比較するのもありですよ!

お手伝いいたしますので、お気軽にお声かけ下さい。

それでは♪

 


もしよかったらこちらもどうぞ!!お楽しみ満載の静岡中吉田店の情報です!!
三保の松原から最も近いお店 静岡中吉田店の釣り情報はこちら↓↓↓


つり竿が折れて困った・・・そんな時は!!ゲーム感覚でコチラをクリック↓↓↓


つり具を売ったことが無い方必見!!こちらをクリック↓↓↓


静岡中吉田店 中古在庫情報はこちら↓↓↓



タックルオフスタッフ メイキングブログはこちら↓↓↓


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる