静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ フィッシングアドバイザー

これはいい!釣ったお魚を捌いてくれるサービスがあるんです♪

2020/02/15
  • 1,445 view
  • その他

こんにちは 愛知エリアフィッシングアドバイザーの宮崎です。

 

先日、師崎の遊漁船でヒラメを狙って釣りに行ってまいりました。

狙いはあくまでヒラメ。決してイナダを釣りに行ってきたのではありません。

 

そう、狙いはヒラメ。

 

結果は・・・

一つの仕掛けに2匹のイナダが掛かってきてしまうくらいの高活性!

 

まさにイナダ祭り!!

釣れすぎて処理に困ることが予想されたため、ある程度の所で仕掛けを落とすのをやめました。

しかし、こんな時期にイナダの入れ食いに遭遇するなんて、首をかしげるばかりです。

 

 

という訳でヒラメには振られましたが、これだけの数のイナダ、家に帰って捌くのも一苦労。

頭や中骨などのアラもたくさん出てしまうし、ちょっと困ったな・・・

 

同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

そんな釣り人の悩みを解決してくれるサービスが南知多の片名でスタートしています。

 

釣ったお魚を捌きます♪(有料サービス)

 

今回は釣り宿として個人的にも良く利用させていただいている「松新」さんにお願いをしました。

 

松新さんに午後2時半に到着。

釣った魚を持ち込み、料金の査定をお願いしますが、処理の程度によって手間が違ってくるため、おのずと料金も変わってきます。必ずどこまでの処理をしてほしいのかをしっかりと伝えましょう。

 基本としてはキロ越えの魚は一匹で500円。

サービス内容としてはウロコ、内臓を取り、3枚におろしてサクの形にして紙に巻き、袋に入れた状態にしてくれます。

もし、中骨や頭などのアラも持ち帰りたいというのであればそれも対応してくれます。

 

キロを超えない魚についてはキロ当たりで500円。

但し、この重さについては要相談で対応をしてくれます。

サービス内容としては、例えばキスやアジなどであればウロコと内臓を取るところまでですが、魚の数や対応してくれるところの忙しさの具合、待ってもらう時間などの諸条件によっては、追い金で開きにするなどのサービスも対応してくれる場合もあるようですので、こちらも依頼の際に相談をしてみてください。

 

ちなみにこの時のイナダ、8匹の処理をお願いしたのですが、サービス内容は3枚おろしで中骨、皮までとっていただき、紙に巻いて袋に入れた状態までしてもらって、全部で3,000円でした。

 

持ち帰ったイナダのサクはお刺身、ユッケ風、なめろう、漬けなどなど、いろいろな料理で楽しんで食べちゃいましたが、家で処理をする手間が全くないのは本当に助かりました。

 

このサービスをしてくれているのは以下の3件です。

 

「松新」 0569-63-1173

「やまや」 0569-63-1090

「二葉屋七右衛門」 0569-63-0250

3件ともにお食事処を営業されておりますので、昼食や夕食の混みあう時間帯は対応が出来ない場合がありますし、店舗自体が休日の可能性もあります。

必ず電話で対応が可能かどうかの確認をしていただくのが無難です。

 

また、釣ったお魚を使ったお食事なんかも対応してくれるそうですので、希望される方は問い合わせをしてみてください。

 

 次回はヒラメを5枚おろしにしてもらおう。

もしかしたらブリも?

 

と、大きな野望ばかりが頭に渦巻く宮崎でした。

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる