静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ 御殿場店

大物一発勝負!ルアーマガジン主催の鱒王オープン東山湖大会に参戦してきました!

2018/02/28
  • 793 view
  • イベント情報
鱒王杉山代悟氏がトリコロールGT88SR-F銀ヤマメで良型F-1GET!

こんにちは!管釣り大好き山崎です。

今回はいつもの数釣りとは違う、大物一発勝負の大会に参戦してきました。

主催がルアーマガジンさんということで大会名は「鱒王オープン」!先日メーカーの方々で競った『鱒王」の一般参加バージョンです。

当日は大物一発勝負にロマンを感じた参加者が集まりました。

受付を済ませると開会式。ゲストは松本幸雄氏、杉山代悟氏にバスからセンドウタカシ氏、川村光太郎氏と豪華な面々でした。

開会式のあとに競技開始。東山湖FAの大物釣りといえば桟橋!入場順が最後でしたが、桟橋は意外にも空いてました。桟橋の真下には大型トラウトがウヨウヨしているのでまずは足元を攻めてみます。9センチのゴールド系とシルバー系のミノーを通すも反応なし。ブラウントラウトの反応もなかったので8cmのジグミノーへ変更。するとアタリが出るものの釣れてくるのは25センチほどのコーホーサーモン。13gもあるジグミノーにまで反応するコーホーに感心するも肝心の大型は釣れません。40cm以上ないと検量できないので、他のポイントを打とうと桟橋を移動していると中央付近で「鱒王」の杉山代悟氏がティモンのトリコロールGT88SR-Fの銀ヤマメで良型F-1をGET!

代悟氏曰く「桟橋で出来た日陰を通したら釣れた!」とのことでした。2匹目のドジョウを狙ってみましたが桟橋の下にはいませんでした^^;その後は魚が沈んできているようなのでジグミノーを中心に攻めていきました。地元の参加者の人と話をしながら釣りをしていると相手の人にHIT!水面で跳ねた魚体は推定3kg以上。ロッドが絞りこまれ、8ポンドのラインがみるみる引きずり出され、桟橋の下へ潜られていきます。5分ほどファイトしてフックを折られてしまいました><

ヒットルアーはシンキングペンシルということで狙いは悪くないと考え、続けるもタイムアップ…表彰式となりました。F-1部門では隣で釣りをしていた方がきれいなロックトラウトを釣って入賞されていました。また、イトウ部門では地元の人が優勝!釣ったのは自作のシンキングペンシルということで、さらにすごい!

ゲスト参戦の伊藤氏がイトウ賞を進呈。

プレゼントのクジでは協賛メーカーさんのプラグ4個やロッドなど豪華賞品が振舞われました。

その後はゲストの方々のスペシャルトーク。まずは松本幸雄氏、伊藤雄大氏、杉山代悟氏の大物トラウトの釣り方とトラウトの釣り分けのトーク。その後はバスのセンドウタカシ氏と川村光太郎氏。光太郎氏のトラウトの話、センドウ氏のトラキン参戦の話で盛り上がりました^^

大会とその練習を通して東山湖FAの大物釣りの経験値を大量GETし、大きくレベルアップが出来たと思います。大物釣りにチャレンジしてみたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。下の写真は以前の練習で釣れたイトウとヤマザキです^^;

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる