6月23日(日)公財)日本釣振興会・愛知県支部主催 第7回親子釣り体験教室&稚魚放流 開催報告

今回で7回目を迎える 日本釣振興会・愛知県支部主催の親子釣り体験教室 が6月23日(日)に 新舞子マリンパークの魚釣り施設 で開催されました。
毎回応募者多数で参加者が抽選になる人気の教室です。

参加の皆様は、釣場で釣竿へリールからの糸の通し方や投げ方の練習した後に、実際に仕掛をセットしてエサを付けて釣りを体験して頂きました。当日は雨が心配されましたが、時々太陽が覗く比較的涼しく釣りやすい天気となりました。

気になる釣果は・・・

曇天のためか、カサゴやクジメなど根魚の機嫌が良く参加者のみなさんは、小気味よい根魚の当たりを楽しむことができました。期待したサバは少な目でしたが、終了間際にラッシュがあり盛り上がりました。我慢強くアミエビ(コマセ)を撒いたことが結果につながりました。

教室終了後にヒラメ・メバル、カサゴの計約17,000尾の稚魚放流が釣り教室参加者を中心に行われました。
5~6cmの小さい魚に直接触れて子供たちは大感激の様子でした。
また、今回は名古屋港管理組合様のご支援で例年より多くの稚魚を放流させて頂きました。

新舞子マリンパークの魚釣り施設は手前に岩場や藻があり根魚などの好付き場となっています。今回放流した稚魚はきっと大きく成長してくれることと思います。今回は教室に参加していないご家族の方にも多数放流にご参加頂きました。ご協力ありがとうございました。

参加の皆様、スタッフの皆様 お疲れ差でした。

イシグロ鳴海店ブログ「日釣振主催 新舞子親子釣り教室!みんなで放流♪」もぜひご覧ください。

TOPへ戻る