静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 385 view

グレ46cm! 沖磯の寒グレがそろそろシーズンイン!

釣行日
2021/12/22
釣行時間
06:00~12:45
投稿者
イシグロ 中川かの里店

水温が20℃を下回るようになり、今後さらにグレ釣りが熱くなる予感!

こんにちは、イシグロ中川かの里店の里見です。

12/22またまた沖磯行って来ました!

今回もお世話になったの紀伊長島港の一栄丸渡船さん

一栄丸渡船さんのHPはコチラ

用意したエサはコチラ↓

コマセの作り方を簡単にご紹介します。

まずは粉エサ全てをバッカンに入れて良く混ぜます。

次に解凍したオキアミを入れます。

刺しエサにも使うので通常の生オキアミ(下写真の左側)と

粉エサを少し混ぜた生オキアミ(下写真の右側)を取りよけます。

なるべくオキアミの姿を残したいので粉エサと混ぜる作業は

最低限少なくしてコマセ作りを完了します。

※混ぜる回数が増えるとオキアミの姿が崩れているものが多くなります。

コマセが出来たところで釣り開始!

とおもいきや

まだ薄暗い状況だったのでルアーを投げて磯の周辺をリサーチ。

ジグで海底付近を探っていると明確なアタリ!

イシグロオリジナルのジグ

メタルランナーリブートをバックリ加えてアカハタ登場!

タックルはマイブームのベイトタックルなのでジグが落ちる時の

アタリが非常に取りやすく、ベイトならではのパワフルな巻上げで

一気に海底から魚を浮かせることが出来ました!

同じヒットパターンで5匹ヒット!

ロッド:Gクラフト モンスターサーフ1052

リール:シマノ 21スコーピオンMD

周囲も明るくなってきたところでウキフカセ釣りを開始。

時折エサ取りの姿が見えたと思うと、小型のグレやイスズミが連発し、

時間が過ぎていきます。

エサ取りの反応がなくなり暫くすると、ウキにアタリ!

これまでとは違う引きを感じ慎重に魚を浮かせると

良型のグレがあがってきました!

平らな場所がないのでざっくりですが45cmくらいでした。

※港に戻って正式に計ってもらうと46cmでした!

更に次の1投で同じようなアタリがあり、針掛かりさせると

ものすごいスピードでノンストップで20mほど走られ

根ズレで切られてしまいました。

逃がした魚はナントやらですね~。

しばらくして沖上がりの時間を迎え納竿としました。

2日前にも同じエリアで釣りをしていたのですが

ようやく良型グレに出会う事が出来たので

今後の寒グレシーズンが更に楽しみです!

皆さんも是非チャレンジしてみて下さい!

グレ釣りタックル

ロッド:シマノ ファイアブラット1.5-530

リール:シマノ ハイパーフォース3000SUTブレーキ

道糸:グレ道2号 ハリス:ブラックストリーム2号

以上、ご参考までにどうぞ♪

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる