静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 165 view

灼熱の御前崎沖タイラバ!!

御前崎 夏のマダイ

御前崎 夏のマダイ

釣行日
2022/08/23
釣行時間
06:00~13:00
投稿者
イシグロ 磐田店

風も弱く、暑い中でのタイラバ巻き巻き。パターンをつかめばしっかりと反応してくれました。

こんにちは!磐田店の坂部です。

超が付くほど久しぶりにタイラバに行けました。

今回も御前崎港太平丸さんに乗船。

ここ最近の釣況から、少しポイントを変えよう!

という事で、前日とは大きく離れた所で釣り開始。

水深はおよそ70m。潮は0.7ノットとまずまずの状況。

まずは新製品のジャッカルTGビンビン玉スライド

雷流ヘッドNEO156gからスタート。

しかし、思いのほか海の中は動きが鈍い感じ。

タイラバを巻いては落とすを数回繰り返しても真下に糸が

垂れている状況。

少し軽めにするため、同じくジャッカルのTGビンビン玉

スライドヘッドNEO80gに変更。

これが大当たり!!

早速、着底と同時にアタリが。最初の1匹目という事で

慎重に上げてくると、うれしいゲストのアマダイでした。

同船者の方も同じく、アマダイやタチウオをHITさせていました。

その後、数投繰り返していると、先程とは明らかに違うアタリが。

しっかりフッキングさせてやり取りしていると、本命のマダイらしい

小気味良い引き。ゆっくり上げてくると予想通りのマダイでした!

このマダイを皮切りに、HITパターンをつかみ、連チャンモードへ突入。

着底後、デッドスローで数メートル巻いては落とすを数回繰り返して、

反応が無ければ回収して再投入。

これでこの流しだけで4枚のマダイをGET出来ました。

ただ、ボトム周辺をメインに狙うので、外道も多く若干の苦戦。

アタリが少なくなり、ポイント移動を繰り返し、数匹魚を拾う厳しい時間

もありましたが、久しぶりの御前崎タイラバ勉強させていただきました!!

ネクタイはシマノの炎月レスポンスカーリーの赤系とダイワの紅牙シリコン

ネクタイSTSブラックのツインネクタイ仕様でした。

まだまだ暑い日が続きます。しっかりと対策をして釣りを楽しんでください。

釣行日 2022/08/23
釣行時間 06:00~13:00
釣場 東海 > 静岡西部 > 沖・オフショア
ポイント 御前崎沖
釣り方 タイラバ
釣魚 マダイ ・ アマダイ
釣果 5匹 ・ 1匹
サイズ 40~55㎝ ・ 40cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる