静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ 伊東店

【イシグロ伊東店】伊豆の大型メバル、堤防でも狙えます!

2019/12/26
  • 905 view
  • 海況・釣況予測

伊豆のメバルが良い時期に入りましたね^^

【イシグロ伊東店】お客様釣果!尺メバル出てます!
【イシグロ伊東店】お客様釣果!またしても尺メバル!!

伊豆といえば磯やゴロタのイメージが強いかと思いますが…

堤防や漁港でも大型は出ます!


↑過去釣果ですが東伊豆堤防にて尺超えの大型!


↑こちらも東伊豆堤防にて尺超え連発!



その大型を獲るために必要な要素はズバリ3点です!



①場所
大前提として、大型が入ってくる釣り場を選ぶ事が大事です。
具体的には、磯やゴロタと隣接した(=磯やゴロタから大型が入ってきやすい)堤防、漁港を狙います。
加えて大型が着きやすいポイントを絞り込みます。
大型と小型は着くポイントが真逆と考えて良いでしょう。
つまり港内の常夜灯下といった定番ポイントはあまり好ましくありません。
これでだいぶ絞り込めてきましたね^^
具体的にどこを狙うか、肝心なトコロですが…
釣り場や状況によって狙い所は変わるので店頭にてお尋ね下さい^^



②タックル
堤防とはいえ、一般的なメバルタックルより強い物が必要です!
掛けた大型メバルをコントロールできるかどうかでキャッチ率は大きく変わります。
特に大事なのはロッドを曲げ込んだ時の粘りと復元力、その曲げ込みに動じない強固なラインシステムです。
まずロッドはある程度は曲がりつつも胴が残り、そこからの復元力が強い物が理想です。
(ちなみにただ硬いだけのロッドはバラシの原因になるうえ、軽量ルアーの操作感を損なうのであまり好ましくありません^^;)
具体的にはキャストMaxが10g前後で、繊細な穂先と張りのある胴のメリハリがあるロッドがオススメです。
次にラインシステムです。
ラインの種類はズバリ、引っ張り強度に優れたPEがオススメです。
加えてショックリーダーは根ズレに備え太めを合わせましょう。
具体的にはPE0.4号前後+フロロリーダー1.5~2号(6~8lb)がオススメです。



③テクニック
テクニックというと仰々しい響きですが難しい事は無いかと思います^^
●ピンポイントを狙える正確なキャスト
●魚が喰いやすいであろう深度を狙う為のルアー操作
●ヒットから取り込みまでをシミュレーション
これができていればバッチリです^^



この3点が揃えば釣れたも同然!

…かもしれませんね^^

ちなみに私の個人的な感覚では①②③の比率は6:2:2です^^



最後にこの3点は時期や状況によっても大きく左右されます。

詳しくは店頭にてお尋ね下さい!

お客様の釣行プランに合わせてご提案致します^^

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる