静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

漆の研ぎ出しやってみました!(その1)

2018/05/17
  • 7,853 view
  • ロッドビルディング・カスタム

こんにちは!

タックルオフ鳴海店です。

 

いつも大切な釣具をお売りいただき誠にありがとうございます。

 

今回は当店タックルオフでも取り揃えている

TOHO特製うるしの使い方(研ぎ出し)をご紹介していきます。

 

研ぎ出しとは簡単に説明しますと、色を何層か塗り

ヤスリで塗った表面を削ります。

そうすると綺麗な模様が出てきます。

 

今回は研ぎ出しの中の山立てを使用した

赤と黒の2色の研ぎ出しをご紹介します。

 

 

 

 まず、赤い漆、絵皿、キッチンスポンジを用意します。

スポンジは使いやすいようにカットしておくと便利です。

 

 

  漆は原液のまま使用します。スポンジの背の目の粗いほうに漆をつけ

ぽんぽんと押し付けていきます。

本来は「へちま」を使用して行いますが

このようなスポンジでも代用が出来ます。

押し付けてから離すときに上に引っ張るイメージで

漆を立たせるようにすると凹凸が出来やすくなります。

これを山立てといいます。

 

 

 

全体にまだらに処理をします。研ぎ出しをした際に、

山立てした山の頂点が残るようになります。

逆に谷の部分はこのあと塗る黒となる部分になります。

厚めに塗っているため、

最低でも3~5日は暖かいところで硬化させるようにします。

 

今回はここまでです。

 

 

 

子供も大人も思いっきり遊べる【水遊びグッズ】が大集合!!オンラインショップで販売中♪

▼クリック


店頭ではあまり見かけない子供用釣り道具特集

子供と一緒に釣りに出かけよう!!

▼クリック

セブンセンスTRミッドナイトモンスターリミテッドMMLS-1002TR

イシグロオンラインショップでも事前予約受付中!

 

 

 

タックルオフ各店の中古品(竿・リール)を掲載!!
多彩な検索機能でサクサク探せる!!

▼クリック


ロッドメイキングパーツが探しやすく!!買いやすく!!
圧倒的な情報と商品量!!

▼クリック

 

 

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる