静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

☆イシグロ沼津店~ジギングロッドリメイクの風景(岩間さん編①)

2022/11/11
  • 1,363 view
  • ロッドビルディング・カスタム

こんにちは、イシグロ沼津店の朝比奈です。

今回は、岩間主任がジギングロッドをリメイクするとの事で

その風景をご報告します~。

手に持っているものは、使い込んだと思われるソルティガ コースタール64

ガイドのコーティングも割れが入ったり

なんとなく浮いていたり・・・といった感じ・・・・

使用していれば当然リールシートにも傷が入ったり

使用感が目立ってきます

そこで、こちらをリメイクしてみるというということで、

まずは、ガイド外しから・・・・ですが、その前に・・・

まずは、ガイド間隔を採寸してガイド位置を確認

(ガイドを外してしまうと、何となく残ったガイド取り付け跡から

ガイドの取り付け位置を判断するしかないので

場合によっては、ガイドバランスが崩れることも)

確認作業・・・どのパートの作業でも大事ですよ

組みなおし・やり直しにならないためにも

大事・・・大事・・・です!!!

次は、ガイド外しに入りますが・・・・

まずは、ガイドのスレッドを外しましたが・・・

今回は、ガイド巻きの下にもスレッド巻きがある

ダブルラッピング・・・・・

こちらの、スレッド巻きも外して・・・・・

何度か、ガイドの取り外し、取り付けをしたということで

手慣れた感じで作業が進められていきました・・・・

スレッドを外し終わったら・・・・コーティングの残りを

スクレパーで擦りながらコーティング剤をはがしていきます

スクレパーは硬すぎず柔らかすぎず

コーティングより少し硬いくらいで、

ブランク(本体)に傷が入りにくい柔らかさのものを利用

当店では、ちょうどいい硬さということで三角定規を利用しています。

コーティングが硬い時は、ドライヤーなどで軽く温めてから

(温風は数秒当てるだけで大丈夫・・・暖め過ぎは厳禁です)

擦るととりやすいですよ・・・・・

それにしても、この三角定規

随分とすり減ってしまったな~

買替え時とは思うものの・・・丸く削れているところが

ブランクに合わせやすく削りやすいので・・・もうしばらく活躍しそうです

今回は、ここまでです・・・・

次回はガイド取り付けをご報告していこうかと思います~


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる