静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

【Tsulino×放流活動】寒狭中部エリアにアマゴ発眼卵20,000粒放流したその後をリポート!無事に孵化しました!!

2022/12/06
  • 217 view
  • 環境への取り組み

皆さんこんにちは!

イシグロ商品企画の河西です。

 

 

まずは先月のコチラ↓

【Tsulino×放流活動】寒狭中部エリアにアマゴ発眼卵20,000粒放流してきました。

 

あれから3週間ほど経過しまして、、、

果たして発眼卵は孵化したのでしょうか???

 

ということで中部寒狭に再訪問。

到着すると、午前中の調査を終えた方々が集合。

しばし渓流タックルについて談笑して。

 

そこから先日発眼卵を設置した場所へ。

 

水産試験場の方や漁協様たちと一緒に中を確認!

ちゃんと孵化しているか超ドキドキ。

 

 

 

 

オープン・ザ・木箱!

反射で見えにくいですが孵化してます!!

 

 

 

こっちの木箱も!!

「おぉーーー!!孵化してる!!」

オタマジャクシみたいなアマゴの稚魚がニョロニョロと動いてます。

正確には・・・前期仔魚という状態らしく、まだお腹に栄養が入った『さいのう』がついています。

自分で餌がとれるようになるまでこの中の栄養で育つんです。

 

3週間前のこの卵が↓

 

 

無事孵化してこんな感じに!↓

今回の孵化率は70%ほどだそうです。

 

実は初めてアマゴの稚魚を見ました。

超感動ー!!

 

皆でそっと中身を確認しながら、孵化できなかった卵や汚れを取り除き、

大きくなるように願いながら再度設置!!

もう少しお腹の栄養で育つまで安全に木箱の中で育てます。

「無事大きくなりますように!」

  

 

最後に皆さんで集合写真。

皆さんお忙しい中、ありがとうございます!

川や自然を愛する皆さんの情熱が感じられる1日でした!!

 

次は更に成長した稚魚たちを放流しに行きたいと思います!

 

 

 

イシグロでは、店頭でお客様からお預かりした「 放流募金 」・「 オリジナル商品の販売収益の一部 」

・「 レジ袋販売収益の一部 」・「 自販機販売収益の一部 」を使用し、様々なエリアで稚魚の放流を行っております。

皆さんが購入していただいたTsulino製品からも放流基金になっています!!

今後もどうぞTsulinoをよろしくお願いいたします。

 

 

それでは!! 

  

 

 

 

↓Tsulino公式インスタグラムはじめました! 新着アイテムはコチラをチェック!

フォローよろしくお願いします!

 

 

↓Tsulino公式サイト 

 

 

 

 

イシグロ バイヤーブログ・釣果情報はコチラ↓

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる