静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

【イシグロ伊東店】春から夏の豆アジング!タックルセッティングのキモは…!?

2023/04/05
  • 1,180 view
  • 商品情報

※写真は過去の釣果です

例年、伊東周辺では初夏になると豆アジと呼ばれる10cm前後のアジが回遊します。

…が、2023年度はかなり回遊が早く、4月頭から豆アジの釣果を聞くようになってきました!

ただ豆アジをルアーで釣るという事はエサ釣りと比べると難易度が格段に高いです^^;

そこで大事なのがタックルのセッティング!

【ルアー、ロッド、リール、ラインのバランス】が取れていれば釣果は格段にアップします。







まず、ルアーは…

【小型ワーム + 小針軽量ジグヘッド】

この組み合わせが鉄板です。

大事なのが【豆アジの口にスッポリと入るか?】という点です。

その為には…

小さいワーム
→長さは1インチ(約2.5cm)クラス!

もしくは…

■アジが喰い込みやすいワーム
→長さは2インチ(約5cm)位あっても良いが細身で柔らかいもの!

このどちらかを選びましょう。

合わせるジグヘッドも…

■口に入りやすい小針
→各社表記はマチマチですが表記が【SS】もしくは【#12】【#10】位が目安!

■吸い込まれやすい軽量ヘッド
→基本は1g以下!できれば0.5g前後で勝負したいところです。

この二点が大事です。

このようにルアーが小さく軽くなると必然的に…

【軽く穂先のしなやかなロッド】
【軽いリール】
【細いライン】

が求められます。







まず、ロッドは…

■長さは6ft(約1.8m)前後
■硬さは適合ルアーの下限が0.5g以下(各社SUL~ULクラス、適合ルアーMax3~5g程度)
■穂先の素材はしなやかなソリッド
■自重は50g前後

これが理想です。



ロッドがこれだけ繊細になると合わせるリールも…

■自重の目安は180g以下、できれば160g前後

■回転精度が高くガタツキやノイズが少ない

この条件で選びたいです。



また、ラインに求められるのも…

■超軽量ルアーを快適に投げられる細さ
→号数は可能な限り細く、0.2~0.4号クラスが理想です。

■超軽量ルアーの挙動を感じやすい比重の高さ
→ラインに浮力があると何をやっているのか分からなくなります^^;
なので基本的にはPEラインはNGです。海水より比重の高い(=沈む)エステル(ポリエステル)ライン、もしくはフロロカーボンラインを選びましょう。

伸びが少ない感度の良さ
→伸びの少なさはPE>>エステル>フロロ>ナイロンですが前述の通りPEは浮力が強すぎてNG、またナイロンも若干浮力があるうえ伸びが大きいのでNG、なのでエステルとフロロの二択となります。

以上がが求められます。



…このタックルバランスが分かっていれば豆アジ攻略の第一歩を踏み出せたと言っても良いでしょう!

ただ、具体的にはどのようなルアー、ロッド、リール、ライン等々を選んだら良いのか、まだまだ分からない点も多いかと思います^^;

その際はぜひ当店スタッフにご相談下さい!

店頭にてお待ちしております^^












地磯へ行ってみたいけど、どこへ行ったらよいかわからない・・・。

そんな方のためにイシグロ伊東店おすすめの地磯を10か所ピックアップ!

どこも駐車場あり、エントリーしやすく実績も出ているポイントになっております。ぜひご覧ください。







釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる