静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

うっしーのタイラバ釣行!NEWフォースマスター600使ってきました!!

2024/01/25
  • 828 view
  • 商品情報

こんにちは!うっしーです!

先日、購入したシマノNEWフォースマスター600を持って

御前崎の伊達丸様タイラバ巻いて来ました!

このリールの発売をずっと待っていたので使うのが楽しみでした♪

今回は釣果情報よりもフォースマスター600の使用感をメインに書いていこうと思います!


こちらがNEWフォースマスター600

この電動リールの最大の武器は探見丸スクリーンを搭載している点です!

旧モデルと比較しタッチドライブが実用的になったり、フォールレバーが搭載されたりと

他にも注目ポイントはあるのですが、個人的には探見丸スクリーンが付いた事が

最大のメリットだと思っています!

これまで水中をイメージしながら釣りをしてきましたが

魚探の反応を見ながら釣りをすることで視覚で判断することができるようになりました!

探見丸スクリーンにはベイト反応はもちろん、地形の変化、潮の流れが映り

タイラバを巻く高さや回収するタイミングの参考になります!

これは釣果に直結する大きなメリットで

今回の釣行では、魚がよくアタる水深があったのですが

そのポイントに備え、タイラバを回収し1投目の一番アタリが出やすいタイミングで

その水深にタイラバを落とす事ができました!!

魚の多いポイントへ一番最初にタイラバを落とすのでアタリが大幅にアップ!

これにより同船者の方々と比較しても非常に多くの釣果を出すことができました!

※探見丸搭載船はシマノ様のHPから確認できます!


また以下は旧モデルとの違いになります。

タッチドライブ 2段階の中間速設定が可能!

さそい速、ファイト速の2つのスピードを設定でき

誘いからフッキング、ファイトまでをタッチドライブで操作することができます!

さらにスピードロック機能というものがあり押している時は加速、離す事で設定した速度まで減速し

掛った魚が喰いあげた際や波の上下でテンションの維持が難しい際などに活躍する機能です。

私はタイラバメインで使用する為、ファイト速のみ14で設定し

アタリがあったらタッチドライブで14のスピードでフッキング&巻き上げを行うといった

従来の方法で使用しました。

巻く際は手で巻きたいのと

タイラバを回収する際、毎回3回ボタンを押す必要があるのが少し手間に感じたので

今はこのような使い方をしています。

フォールレバー

フォールで魚を誘うタチウオや、テンヤ、イカ釣りなどに大活躍する機能です!

フォールレバーを使用した際、ハンドルの巻きやモーターの巻き上げに影響が出る事もありません。

フォール速度に変化を付けフォールでも魚にアピールが可能です。

その他、ドラグ力が10キロとアップしラインが切れてしまった際の残量確認ができる機能など

非常に実用的なリールになっているかと思います!

私自身、釣果を伸ばすためには必須なリールだと思っていますので

今後も使いこみ釣果に繋げて行きたいと思います!

まだまだ勉強中ですがご不明な点などありましたら

お気軽にイシグロ焼津店までお問合せください♪

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる