静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ 西春店

スタッフ野々垣おすすめ!! 2018新製品ライトジギングロッドのご紹介 ~その2ダイワ編~

2018/02/04
  • 7,566 view
  • 商品情報

皆さんこんにちは、イシグロ西春店 野々垣 です。

先日私がこの春に発売される新製品のオススメとして、ダイワのNEWソルティガBJをご紹介させて頂きましたが、

今回は前回ご紹介しきれなかった3コンセプトの最後の1つ!!

スリルゲームコンセプト

についてご紹介させて頂きます♪


スリルゲーム コンセプト

前回ご紹介させて頂いたハイレスポンス、ローレスポンスの2コンセプトと、このスリルゲーム、何が違うのか…

それは近年流通している竿のほとんどのモデルは、チューブラーと呼ばれる竿の芯が中空の構造となっています。

しかしこのスリルゲームは竿の中空の部分がない、フルソリッドの竿素材(ブランク)を使用しているところになります。


中空素材のチューブラーは竿を軽量に仕上げやすかったり、高感度・高反発な操作性の良いものを作りやすかったりと、

現在の竿作りの主流となるのも納得の優秀素材です。

『じゃあナゼわざわざフルソリッド素材なんか…』

なんて声が聞こえてきそうですが、もちろんフルソリッドにはフルソリッドならではの良さがあるからのラインナップです。


フルソリッドのメリット その①

竿全体が非常に柔軟な曲がりをみせる性格になりますので、魚が当たってきた際にアタリを弾かず、しっかりとフッキング

させる事が容易になります。また、魚が掛かってからもその柔軟な曲がりがチューブラーでは不可能なバラシの少なさを

実現させており、マダイやシーバスなどバラシの多いターゲットのキャッチ率が格段に良くなります。

半田店スタッフの近藤もその曲がりに『ワーオ』してましたね(笑)


フルソリッドのメリット その②

チューブラーに比べて破損強度が圧倒的に高い=折れにくい!!

何かにぶつけて折れてしまったというケースは除きますが、基本的に竿を曲げて折れてしまったという場合は、

竿が曲がるにつれて竿自体が潰れることで最終的に折れてしまう、という場合がほとんどです。

なのでこの芯が詰まったフルソリッド素材は、チューブラー素材にはどうしても存在する、『潰れてしまう空間』が存在しない為、

竿を曲げこんでも竿潰れによる竿折れがほとんど起こりません。

もちろん無茶をすれば破損の可能性はありますが、通常使用していての竿折れはまず皆無といえるほど丈夫です。


フルソリッドのメリット その③

メリットその②でご説明したように竿を曲げての破損確率が非常に低い素材ですので、魚が掛かったら思いっきり曲げこんで

ファイトに臨める為、魚とのやりとりがメッチャ楽しいです!!(笑)

コンセプトネームでもあるスリルゲーム。魚の引きに対してギュンギュン曲がる竿でドキドキなファイトが味わえるのがスリルゲームの醍醐味です。

やはり魚釣りは遊びですので、どのようなサイズの魚相手であってもなるべく楽しんでやりとり出来るほうがいいですよね♪

しかも竿は曲がるのに魚を浮かせてくる力はバッチリで、テスト段階では10キロオーバーのブリもこのコンセプトで何本も

キャッチされていますので、発売前から実績は十分!!大物相手でも安心して使用して下さい。


他にもタイラバへの適応もかなり高いなど、数多くのメリットがあり、かつ楽しめるのがスリルゲームコンセプトです。

この春、近海ライトジギングで色々と使える便利な竿をお探しの方、間違いなくオススメなのが

ソルティガBJ スリルゲーム コンセプト です。

皆さんの竿選びの手助けとなれば幸いです。


イシグロ西春店 野々垣

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる