静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

イシグロ 岐阜店

スタッフ愛用中♪セルテートLTレビュー☆

2019/10/16
  • 554 view
  • 商品情報

こんにちは♪

 

イシグロ岐阜店

うるしーこと漆畑です☆

 

発売してからしばらく経ちましたネ♪

19セルテート

漆畑、愛用中です★

 

LTコンセプト化して軽量化したことで

剛性がコンセプトだったセルテートがどうなるのか心配でしたが

 

全然心配いらなかった( ´艸`)

 

発売から今日まで

ブラックバスで使用してきての使用感を

いまさらながらレビューしようと思います☆

 

先に言うと、べた褒めします

 

漆畑のスピニング遍歴は

初代シマノ:レアニウムCI4+

二代目ダイワ:セオリー

今ダイワ:19セルテート

 

見てわかる通り

軽さ重視のリール選びをしてきました♪

 

じゃあ、セオリー使ってればよくない??

って思うかもしれません。

セオリーの2500番は185g、セルテートは205g

なんなら少し重くなっていますから

 

 

ではなぜセルテートにしたのか

 

決定づけたのはこの釣行↓↓↓

なすびガイド”パクリグ”編

 

この日、船に乗っていた全員がセオリー

そしてこの”パクリグ”という釣りは

50m以上ラインを流しながら釣るので

ものすごく沖から魚を寄せなければいけない

 

ココで、負荷がリールにかかった際に

全員がパワー不足を感じたわけです

 

剛性は無くても魚は獲れるでしょ

という考えが完全に崩れました

 

セオリーは軽くてとてもいいリールだし

今はエギングで大活躍していますが 

琵琶湖でかつこの特殊な釣りでは剛性不足でした。

 

そこで19セルテート

205gとはいえ全然軽いですが

それでもこの増量は勇気がいりました。

 

それでも、ああ。買いだわと思った点は↓↓↓

ん?って思います?

ボディーに継ぎ目が無いんです

 

ギア等の部品は全部

↓↓↓のハンドル取り付け部分の大きな丸がフタになっていて、開けると部品がギチギチに詰まってます。

 

つまりボディーは一体成型

ゆがむわけが無いわけです。

 

これは釣具屋ならではですけど

糸を巻いている際

レアニウムCI4+、セオリーの時は

巻く糸に負荷をかけて巻くと

リールフットがグネグネする現象が起きてましたが

 

セルテートはカチッとしている!

全然動かない!

サーフ用で購入したシマノ:ツインパワーXD

カチッとして動かないですが

この軽さでそのくらいのボディ剛性があるわけです。

 

更に↓↓↓

 

写真は同サイズのカルディアと並べた写真。

ボディの大きな丸いパーツと同サイズのギアが入っているわけですが

セルテートはめちゃくちゃギアがでかい(/ω\)

 

とうことは巻き上げが楽々♪

 

ボディ剛性に一番驚きましたが

巻き上げも確実に軽くなってますね☆

 

今更当たり前のことかもしれませんが

 

パワー負けしないというのは

魚が獲れると言う事です。

 

軽さと強さのいいトコロ

それが19セルテートなわけです★

 

軽いリール至上主義はそろそろ

ボディ剛性にも注目するべき時が来たかもしれませんヨ☆

 

さて、買い替えたくなっちゃった方

購入をお考えであればすこーしだけお待ちください♪

↓↓↓特別セールが開催されます!! 

 

番手等でお悩みの方は是非ご相談ください♪

ご来店お待ちしております!!

 

イシグロ岐阜店 漆畑

 


~おしらせ~

 


※還元されたポイントは、イシグロ会員証のポイントとは別になりますので、ポイント2倍デーや学割、シルバーデーなどと組み合せが可能です★


 

まとめ売りの詳細はこちら♪

こちらのお得な買取割増サービスをぜひご利用下さい!


イシグロ岐阜店

〒500-8234

岐阜県岐阜市芋島4丁目2-11

アクセスマップ

 

↓↓↓イシグロ岐阜店ブログはコチラ↓↓↓

  

↓↓↓イシグロ岐阜店釣果ブログはコチラ↓↓↓

 

↓↓↓イシグロスタッフが解説する五三川MAPはコチラ↓↓↓

 

↓↓↓オンラインショップはコチラ↓↓↓

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる