静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

2012/09/10
  • 931 view

カサゴのさばき方 ( 刺身&姿揚げ )

投稿者: イシグロ 浜松高林店さん

カサゴのさばき方 ( 刺身&姿揚げ )

カサゴのさばき方 ( 刺身&姿揚げ )

釣魚
カサゴ

近年メバルと共に 「 ロックフィッシュ 」 「 根魚 」という呼び名で人気のカサゴ。
釣りものの少ない寒い時期でも釣れるので、特に冬季に注目される釣魚です。
船釣りでも大きなカサゴが釣れますよ。「 堤防の根魚釣り 」

ここでは カサゴのさばき方 ( 刺身&姿揚げ ) をご紹介します♪

またいつものごとく頂きました。
沖釣りで釣った カサゴさん4匹!

Oさん いつも×2ありがとうございます!
ちゃんと ウロコとエラと内臓を取った下処理済 での状態で頂きました。

さすがベテランの釣り人さん。嬉しい気配り心配りです♪

釣ってすぐの処理のおかげで鮮度が保たれていますよ!
おめめウルウルッ。

今回はシンプルに カサゴのお刺身 と、
一度やってみたかった カサゴの姿揚げ にチャレンジです。

(1)まずは お刺身 から。
ウロコを落とす、エラと内臓を外した後からの処理になります。

1 カサゴの頭を落とします。

2 腹びれ、背びれ、尻びれにトゲがあるのでハサミで切ってしまいます。

  

そういえばカサゴって、尻びれにあるトゲが 超強力 ですね…。
固くて尖っていてなかなか切れませんでした(汗)

トゲがあるまま捌いていくと怪我をする場合がありますので、十分に気を付けて下さいね!

3 3枚におろします。尾の方から背骨にそって包丁を入れて切り開きます。

 

4 ひっくり返して反対側も同じように開き切り、3枚おろし完了。

 

5 腹骨をすき切ります。
6 皮を下にして置き、皮を端を持ち、皮と身の間に包丁を入れて皮をひっぱりながらむきます。

 

7 切り身を指でさわって残った小骨を骨抜きで丁寧に取り除きます。
8 後は適当に食べやすく切り分けて…お刺身の完成です!


(2)そして 姿揚げ です。
カサゴの姿揚げは イシグロ掛川店からのレシピ記事 もありますので、そちらもご参考にどうぞ。

固いトゲの部分だけハサミで切って、その他のヒレは残してもOKです。
揚げなのでヒレもカラッと美味しく頂けますよ!

2 背びれにそって両側に切り込みを入れます。

サクッと2すじ。綺麗に入りました。
身が取りやすいようになるのかな?飾り包丁とでも言うのかな??

おお …

これをやってみたかったんだー(≧∀≦)(笑)
あ、いや なんかちょっと料理人の技♪ って感じ(?)で
単純にカッコイイから… だけなんですけども
さあ、サクサク進めますよー

3 全体に塩コショウを振り、少し馴染ませた後 片栗粉をまぶします。

背びれの切れ目にもしっかり片栗粉をまぶしましょう。余分な粉は落とします。

4 熱した油に入れ、揚げていきます!

  

全体が浸かる油の量でなくても大丈夫です。
おたまで周辺の油をすくって上からかけてあげましょう。
油をかけていると背中の切れ間の白い身がふっくらと揚がってくる様子がわかりますよ~♪ 
あくまで身を味わう為の唐揚げなので、揚げすぎないように表面カリッと中身フンワリに仕上げましょう。

5 バットに上げて油を切ります。

そこそこ立派に揚がりましたかね!?

6 盛り付けて完成でーす!!

お刺身と一緒にいただきまーす!

背中の切れ目から簡単に身をつまむ事ができて便利!
これなら私でも(笑)お上品に食べれますね~

ついでにお刺身で出た中骨やヒレも粉をつけて唐揚げにしちゃいました!
中火でじっくりカラッと揚げて~おやつ感覚で召し上がれ!
特に胸ビレはサクパリ♪ ですっごく美味しいですよ!!
ぜひお試しください!

同じ釣魚のレシピ

イシグロ 掛川店

142 view

カサゴの姿揚げ

カサゴ

カサゴの姿揚げ

近年メバルと共に 「 ロックフィッシュ 」 「 根魚 」という呼び名で人気のカサゴ。 釣りものの少ない寒い時期でも釣れるので、特に冬季に注目される釣魚です。 船釣りでも大きなカサゴが釣れますよ。 ここでは カサゴの姿揚げ のレシピをご紹介します♪ < 釣れた場所 >静岡県 御前崎港 ルアー釣り 1月 ↑ 実際の釣行記です♪ イシグロ掛川店のスタッフが釣ってきたこのカサゴを、お料理大好きなパートさんが美味しく調理してくれましたよ! < 材料 > カサゴ 塩 … 適量 こしょう … 適量 片栗粉 … 適量 レモン 又はゆず … 適量 < 作り方 > 1 カサゴのウロコ、内蔵、エラを取り除きます。 綺麗に下処理をするとより美味しく仕上がります。 2 背びれにそって 切り込みを入れます。 ( 火が通りやすく、食べる時に身を取りやすくなります。盛り付けた時の見栄えも良くなります ) 3 キッチンペーパーで水気をよく取り、塩、こしょうをふります。 4 カサゴの全体にまんべんなく片栗粉をまぶします。 ※ 開いたエラやお腹の部分にも忘れずに。 ※ 余分についた粉ははたいて落しましょう。 5 油に入れる時はこんな感じで。 6 全体が油に入ったら、お箸で背びれを持って立たせます。 7 はじめは低温の油でゆっくり10分くらい揚げます。 8 一度油から上げて、よく油を切り、再び高温の油でカラッと揚げます。 9 油から上げ、お皿にレモンやゆずを添えて盛りつけて完成! まるで料亭の一品のような仕上がり! 豪華な夕食を満喫できますね。 これが自分の釣ったカサゴだなんて… プロ顔負けの釣魚レシピです♪ぜひお試しください。

イシグロ 掛川店

140 view

カサゴの天ぷら 甘酢がけ

カサゴ

カサゴの天ぷら 甘酢がけ

近年メバルと共に 「 ロックフィッシュ 」 「 根魚 」という呼び名で人気のカサゴ。 釣りものの少ない寒い時期でも釣れるので、特に冬季に注目される釣魚です。船釣りでも大きなカサゴが釣れますよ。 ここでは カサゴの天ぷら 甘酢がけ のレシピをご紹介します♪ < 釣れた場所 > 静岡県 御前崎港 ルアー釣り 1月 ↑ 実際の釣行記です♪ イシグロ掛川店のスタッフが釣ってきたこのカサゴを、お料理大好きなパートさんが美味しく調理してくれましたよ! < 材料 > カサゴ 塩 ・ こしょう 小麦粉 ・ 水 ・ 卵 … 天ぷらのころも用 にんじん ・ 玉ねぎ ・ きのこ類 … お好みのものをご用意下さい 酢 ・ 醤油 ・ 砂糖 ・ 水溶き片栗粉 … 甘酢あん用 < 作り方 > 1 カサゴのウロコ、内蔵、エラを取り除きます。 綺麗に下処理をするとより美味しく仕上がります。 2 カサゴを3枚におろします。身の部分を使います。( 骨は骨せんべいに♪ ) 3 キッチンペーパーで水気をよく取り、塩、こしょうをふります。 4 天ぷらのころもの材料をあわせ、カサゴの身ををくぐらせ、油で揚げてカサゴの天ぷらを作ります。 5 野菜 ( にんじん、玉ねぎ、きのこ類 ) を千切りにします。 6 沸騰したお湯に5の野菜を入れ、しんなりしたら 酢、醤油、砂糖を入れてひと煮立ちさせます。 ※ 今回は黒酢を使用しています。 7 6に水溶き片栗粉でとろみをつけます。 8 揚げたてのカサゴの天ぷらをお皿に盛りつけ、甘酢あんをかけて完成! カサゴの骨も気にならず、甘酢でお子様にも食べやすく、野菜もたっぷりと摂れます♪ もちろんお酒のお供にもピッタリ!ぜひお試し下さい。

イシグロ 掛川店

136 view

カサゴの煮付け

カサゴ

カサゴの煮付け

近年メバルと共に 「 ロックフィッシュ 」 「 根魚 」という呼び名で人気のカサゴ。 釣りものの少ない寒い時期でも釣れるので、特に冬季に注目される釣魚です。 船釣りでも大きなカサゴが釣れますよ。 ここでは カサゴの煮つけ のレシピをご紹介します♪ ※ 写真はカサゴとメバルの両方の煮付けです。 < 釣れた場所 > 静岡県 御前崎港 ルアー釣り 1月 ↑ 実際の釣行記です♪ イシグロ掛川店のスタッフが釣ってきたこのカサゴを、お料理大好きなパートさんが美味しく調理してくれましたよ! < 材料 > カサゴ ダシ汁 ・ しょうが ・ 砂糖 ・酒 ・ みりん … 煮汁用 長ネギの白い部分 < 作り方 > 1 メバルのウロコ、内蔵、エラを取り除きます。 綺麗に下処理をするとより美味しく仕上がります。 2 身の部分に飾り包丁を入れます。 皮の縮みを防ぎ、味もしみこみやすくなります。 3 沸騰したダシ汁の中に、千切りにしたしょうが、砂糖、酒、みりん、カサゴを入れて、落し蓋をして中火で煮ます。 ※ 市販のめんつゆに少量の醤油と砂糖を加えても手軽で美味♪ ※ 魚を入れる入れる時は 盛りつける方を上にします。( 左側が頭 ) 4 時々、煮汁を魚にかけながら 煮すぎないようにしましょう。 5 煮あがったら お皿に盛りつけ、お好みで白髪ネギを添えて完成! カサゴやメバルなどの根魚は煮付けが定番! 甘辛いつゆをからませて… ご飯がすすみますね♪ もちろんお酒のお供にもピッタリです。ぜひお試し下さい。

イシグロ 掛川店

189 view

カサゴの骨せんべい

カサゴ

カサゴの骨せんべい

近年メバルと共に 「 ロックフィッシュ 」 「 根魚 」という呼び名で人気のカサゴ。 釣りものの少ない寒い時期でも釣れるので、特に冬季に注目される釣魚です。 船釣りでも大きなカサゴが釣れますよ。 ここでは カサゴの骨せんべい のレシピをご紹介します♪ < 釣れた場所 >静岡県 御前崎港  ルアー釣り 1月 ↑ 実際の釣行記です♪ イシグロ掛川店のスタッフが釣ってきたこのカサゴを、お料理大好きなパートさんが美味しく調理してくれましたよ! < 材料 > カサゴの骨 塩 ・ こしょう 片栗粉 < 作り方 > 1 カサゴのウロコ、内蔵、エラを取り除きます。 2 カサゴを3枚におろします。骨の部分を使います。 ( 身は他の料理に使います。オススメは 「 カサゴの天ぷら 甘酢がけ 」 ) 3 頭、腹、カマの部分に分け、頭は内側から開きます。 4 キッチンペーパーで水気をよく取り、塩、こしょうをふります。 5 片栗粉をつけ、低温の油でじっくりと揚げます。 6 カラッと揚がったら、油を切り、お皿に盛りつけて完成! お好みでレモンなどを添えても♪ 低温でじっくりじっくり揚げれば全てバリバリ食べれます。 カルシウム満点!お子様のおやつにもどうぞ。 もちろんお酒のお供にもピッタリ!ぜひお試し下さい。

釣魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小アジ、小サバ、小イワシ、ハゼ、メバル、カサゴ、シロギスなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

クロダイ、キビレ、スズキ、マダイ、メジナなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

青物の締め方・持ち帰り方

青物の締め方・持ち帰り方

ワカナゴ、ワカシ、ソウダガツオ、サバなどの青物を釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

イカの締め方・持ち帰り方

イカの締め方・持ち帰り方

アオリイカ、コウイカ、スルメイカ、ヤリイカなどを釣った時の締め方持ち帰り方をご紹介します。

タコの締め方・持ち帰り方

タコの締め方・持ち帰り方

タコを釣った時の締め方・持ち帰り方・下処理方法をご紹介します。

  • 釣魚料理を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる