静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

2018/06/30
  • 234 view

ただいま好釣!イサキの美味しい食べ方をご紹介!

投稿者: イシグロ 鳴海店さん

釣魚
イサキ

こんにちは石橋です。


すっかり夏シーズンになり、イサキやイカなど夏の釣り物が好調に釣れていますね^^




特にイサキは連日好調で、ここ数日は安定してかなりの数が釣れているようです!!


この時期のイサキは産卵前で太っている個体が多くとても美味しいです^q^



そこで今日はイサキを美味しく食べるためのちょっとしたコツをご紹介します!!



まず大切なのは釣ったイサキをしっかり活き締め&血抜きすること。



うまみ成分そ逃がさないため&鮮度の低下を抑えるためにも確実に行ないましょう。



イサキでしたらエラの付け根にナイフを入れ、背骨をしっかり断ち切るのがよいでしょう。



ここでさらに最高の状態にしたいのでしたら神経締めワイヤーを入れましょう。断ち切った背骨に沿って入れていけば意外に簡単です。


神経締めワイヤー各種販売中です^^








締めたらバケツに張った海水に入れておけば血が抜けます。



そして帰宅したらすぐにエラと内臓を取り除きます。(当日食べないのでしたらウロコも取らなくてよいです)



この処理をしっかりしておく事でとても日持ちするようになります。



日持ちするということはそう、寝かせる事ができるというわけです!(熟成ともいいます)



魚を寝かせると筋肉に含まれるATPという物質がイノシン酸といううまみ成分に変わっていきます。



ATPは魚が動くためのエネルギーですので、釣った後活き締めせずに放っておくと魚が暴れてATPを消費してしまいます。なので釣ってすぐ活き締めで動きを止めるのが理想です!!



個人的には魚は釣ったその日よりも数日寝かせた方が美味しいと思います。



イサキでしたら2~3日寝かせています。



そして一番美味しいと思う食べ方がこちら!!



皮付きのままお刺身サイズに切り分けて・・・・






バーナーで炙ります!!





バーナーは鳴海店でも販売しているコチラです。





炙ったら冷蔵庫で冷やして盛り付けます





焼き霜造りというやつです。皮目が美味しい魚なので、この食べ方が一番美味しいと思います。



このイサキは4日目のものですが、しっかり処理をしておいたので血合いもまだ鮮やかでお刺身で全然OKです。なにより柔らかくておいしい!!!





もちろん塩焼きでも美味しいです!!


ぜひ試してみてください^^


お店ではお料理用品も各種取り揃えております






釣具と一緒に見てみてください♪♪



それではお店でお待ちしておりますm(_ _)m


セブンセンスTRミッドナイトモンスターリミテッドMMLS-1002TR

イシグロオンラインショップでも事前予約受付中!


タックルオフ各店の中古品(竿・リール)を掲載!!
多彩な検索機能でサクサク探せる!!

▼クリック


ロッドメイキングパーツが探しやすく!!買いやすく!!
圧倒的な情報と商品量!!

▼クリック


 

同じ釣魚のレシピ

イシグロ 浜松高林店

207 view

イサキの胡麻竜田揚げ

イサキ

イサキの胡麻竜田揚げ

沖の乗り合い船での イサキ釣り は初夏 ( 6月 ) が旬の人気の釣り物です。 いよいよこれからがシーズンですね。 30cm前後で非常に脂ののったイサキは刺身はもちろん、塩焼き、唐揚げ、などでとても美味しく頂けますよ。 白子や卵を頂けるのも釣ったばかりの新鮮なイサキならではの楽しみ方ですね。 ここでは イサキの胡麻竜田揚げ のレシピをご紹介します ♪ < 釣れた場所 > 御前崎沖 … 5月 いよいよイサキ釣りシーズン突入! ということで、先日イシグロのスタッフが御前崎沖にマダイ・イサキのリレー釣りに行ってきましたよ ♪ 波がない 「 凪 ( なぎ ) 」 と言われる穏やかな海これからのシーズンはお天気も良くて船釣り初心者向けの季節だそうです。 マダイの奥に隠れちゃっていますが、矢印の魚が 「 イサキ 」 です。 目がうるっとしていて可愛いお顔ですね ( 笑 ) この日のイサキの釣果は1人20匹以上とのこと。 複数匹が同時にかかる多点掛けを楽しんだそうです。 そしてこの時釣れた プリプリのイサキを 浜松高林店の キョーコ姉さん がお料理してくれましたよ! < 材 料 > ・ イサキ … 2匹 ・ 酒 … 大さじ2 ・ しょうゆ … 大さじ1 ・ 片栗粉 … 適量 ・ すり胡麻 … 適量 ・ 大根おろし … 適量 ・ ネギ … 適量 ・ 大葉 … 適量 ・ ポン酢 … 適量 < 作り方 > 1 イサキは3枚におろし、身を一口大に切ります。 ※ 大手スーパーなどの鮮魚コーナーでは有料で持ち込みの魚をさばいてくれるサービスがある場合があります。 魚をさばくのが苦手な方は利用するのも手ですね。 2 切り身を酒、しょうゆにつけて10分ほどなじませます。 3 片栗粉にすり胡麻を混ぜたものをまぶして油でカラッと揚げます。 4 大根おろし、大葉を添えて揚げたイサキをお皿に盛り付け、小口に切ったネギを散らして完成! 胡麻の風味が食欲をそそります! ポン酢をつけて召し上がれ ♪ ぜひお試し下さい!

釣魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小アジ、小サバ、小イワシ、ハゼ、メバル、カサゴ、シロギスなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

クロダイ、キビレ、スズキ、マダイ、メジナなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

青物の締め方・持ち帰り方

青物の締め方・持ち帰り方

ワカナゴ、ワカシ、ソウダガツオ、サバなどの青物を釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

イカの締め方・持ち帰り方

イカの締め方・持ち帰り方

アオリイカ、コウイカ、スルメイカ、ヤリイカなどを釣った時の締め方持ち帰り方をご紹介します。

タコの締め方・持ち帰り方

タコの締め方・持ち帰り方

タコを釣った時の締め方・持ち帰り方・下処理方法をご紹介します。

  • 釣魚料理を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる