更なるステップで活躍の場が広がります

  • STEP 1 スタート

    入社前研修(約2週間程度)を実施後、各店舗に配属されます。
    入社前研修では、流通業の基礎知識や接客の心構えをはじめ、「釣り知識の基本」なども学び、店頭へ出る前の準備をします。

    Career Step
  • STEP 2 ショップスタッフ

    配属後はショップスタッフとして、OJTや各種研修などを経験しながら商売の仕組みをより深く理解していきます。
    また、社内研修のひとつである実釣研修(実際に釣りを行う研修です)を通して、更に詳しい「釣り知識」の習得にも取り組んでいきます。

  • STEP 3 特定カテゴリー担当

    その後、特定カテゴリー(竿やリール、ルアーなど決められた商品群)の担当者として、売場の管理や商品の仕入れ、販売の管理などを任せられます。売場作りや商品の構成など自らの判断で行動できますが、その分責任も重大です。

  • STEP 4 主任・店長代理

    複数のカテゴリー担当を経験後、店舗の中核である主任や店長代理などの職位に就いて頂き後輩社員の指導や人のコントロールなど管理面の仕事を学んでいきます。また年間を通じての売場の構築や提案、お客様が求める様々な釣りに関するご要望にお応えできるよう努力をしていきます。

  • STEP 5 店長

    店長として店舗全体を管理する立場になります。
    実質上の店の責任者として、売上・商品・売場・人員など全てを管理することはもちろん、その地域のお客様から多くの支持をいただける店作りを総括的に実現していくことが求められます。
    商売の醍醐味を感じながら、地域になくてはならない釣具店を目指し店舗運営の全てを任せられます。

  • STEP 6 更なるステップ

    店長経験後は、本人の希望と適性を考慮した上で、店舗運営・商品仕入・店舗開発・イベント企画運営等、様々な部署へと活躍の場が広がります。
    もちろん店舗で後進の指導をしながら販売の仕事を継続する事も可能です。
    どの職種を目指すかは本人の意志であり、自由です。

TOPへ戻る