先輩社員の声

Voice04
村上 公一

村上 公一koichi Murakami

2009年入社

趣味の楽しさをお客様に伝える喜びを
一緒に経験しませんか?

なぜイシグロに決めたのか?

小さい頃から地元の広島では父や祖父と一緒によく釣りに行っていましたが、大学時代に静岡県三保半島の豊かな海を目の前に、趣味の釣り熱はさらに高まりました。釣りブログで色々な方と情報交換するようになり、その中の一つとして出会ったのがイシグロオリジナルのある商品でした。メーカー品にはない特徴を持ったオンリーワンの商品に感動し、商品開発にも興味を持つようになったのです。釣り好きな方々とのふれあいに楽しさを感じつつ、商品開発もできる、自分のやりたかった仕事がイシグロでは全て出来ると思い、入社を決めました。

今の仕事内容は?

仕事は愉しく真剣に!
仕事は愉しく真剣に!

イシグロ知立店で店長を任されています。お客様に適切な商品をご提案したり、釣りの楽しさを売場で伝える工夫をしたりと釣り具販売員の基本の仕事をしながら、お店を運営していくうえで大切な仕事も担っています。例えば、お客様が売場で困らないような人員配置を考えながら社員、パートナーさんのシフトを管理したり、お客様対応の質、パートナーさんのスキルなどお店全体のレベルアップを目的としたミーティングの実施もしています。他にも売上、発注、在庫、人件費などお店全体の管理も店長に任されています。また、イシグロ知立店はスーパーマーケット内にあるテナント店舗なので釣り以外を目的としたお客様も多く来店されます。そんなお客様に潮干狩りや海水浴の提案をしたり、釣りへ興味を持って頂けるような店頭イベントを日々考えながら仕事をしています。

仕事のやりがいは?

お客様の貴重な休日を最大限楽しんでいただけるようコーディネートしていくのが私達の仕事だと思うので、お客様が嬉しそうに釣果報告しに来ていただけると本当にこの仕事をしていて良かったと思います。また、店長として一緒に働いている社員やパートナーさんの生活も背負って仕事をしているので、「何が何でも仲間を守らなくては!」という気持ちで非常にやりがいを感じています。入社前にやりたかったイシグロオリジナルの商品開発にはルアーのテストから発売まで携わる経験もできました。テスト段階から反響があり、発売時にお客様が商品を手に取る様子を見て一人ニヤニヤしていたことは言うまでもありません!笑

未来の仲間へ

釣りの腕前も自信アリ!
釣りの腕前も自信アリ!

趣味を仕事にすることは大変だとよく言われますが、趣味を仕事にできるなんて幸せなことだと思いませんか?もちろん仕事なので楽ではないですが、やりがいを感じ、楽しみながら仕事ができると私は思います。趣味の楽しさをお客様に伝え、お客様が笑顔になる仕事をしている自分の姿を想像してみてください。少しワクワクした方!一緒に楽しみながら仕事をしてみませんか?

TOPへ戻る