静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 1,169 view

三保沖マダイ釣れてます!

釣行日
2018/04/23
釣行時間
05:30~09:30
投稿者
イシグロ 静岡中吉田店

コマセ・タイラバ・タイジギングなど多彩な攻略法で楽しめます

こんにちは!

最近めまい症にかかり、船に酔いやすくなったかな?と悲観していたら全く酔わなかった絶好調男の主任堀田です。

「実は清水沖で激アツの釣りがありまして・・・」

希咲丸(きさらまると読みます)久保田船長よりお誘いをいただきまして、久々に出撃です。

この「激アツ」の釣りとは、いわゆる「喰わせサビキ」の釣りでして、毎年春になると大量のイワシが接岸してきます。

これを専用の仕掛で釣り、イワシが掛かった状態のまま海底付近まで落として行くと・・・

青物がドン! マダイががががっ! ヒラメがガツガツ!!

とえらい騒ぎになるんですねぇ。実は密かにプレジャーボートの方々などは楽しんおられた釣りですが、遊漁船で扱ってくれる船をさがしていたところ

希咲丸の久保田船長よりできまっせ!とお声をいただきました。

さぁ!いよいよ明日は喰わせサビキで大漁だ!と意気込んでいたら前日の昼に電話が・・・(こういうときは嫌な予感しかしない)

船長:「ベイトが小さすぎてかからないっす・・・」

堀田:「コマセとタイラバにしましょう!」

切替の速さは世界一です(笑)

というわけで喰わせサビキはまた次月。今回はオーソドックスなコマセ釣りと人気のタイラバで出撃です。

4月22日朝6時、ポイントは三保沖の通称「鯛場」。

今年は特にマダイが多く、船団でその人気の高さがうかがえました。

船長とお客様2名はコマセ、堀田と友人はタイラバでスタート!!

期待の1投目!・・・・あれ?・・・無反応

群探知機を見るとびっしり反応あるのですが、潮が緩いのでしょうか?

開始1時間後にようやくコマセ釣りのお客様にヒット!

キレイな鯛ですねぇ~ これぞ春の鯛です!

今年はこのサイズが多いようです。

おっと船長も立て続けにヒット!同型のサイズを2枚釣り上げ腕の差を見せつけてくれました!

タイラバ班は終止沈黙・・・潮が動いておらず大苦戦(泣)

このままではいかん!とリアクション狙いでシマノTGガトリングに変更。

しかもフラッシングが倍増するスペシャルチューン!

結果はすぐに!小型ながらホウボウをゲット~

この後ちょいサイズアップのホウボウを追加しましたが、依然厳しい状況です。

反応はビッシリなんですよ・・ほんと。

しかし、デカイ鯛なら反応するかもと信じてひたすらTGガトリングをジャークします。

終了時間も迫ったその時ドラマは起きた!!

掛かった瞬間に強烈な突っ込み&真下に向かってギュンギュン泳ぐファイト!

これはデカイ!!大・マ・ダ・イ!?

と思った矢先に急に沖に向かって走り出す魚体・・・そして尾びれを振る感触が皆無・・・嫌な予感しかしない

ようやく水面に出たその魚体は!

MAXサイズのトビエイ ・・周囲の笑いをこらえる視線が辛かった・・・

今年の三保沖はマダイの魚影が濃く、今後も期待できます。

イワシのサイズももう少し時間が経てば大きくなり、喰わせサビキが活躍しますので乞うご期待です。

5月のリベンジ釣行をお楽しみに!

※三保沖の喰わせサビキは禁止区域や期間がございます。詳細は店頭にて御確認ください。

釣行日 2018/04/23
釣行時間 05:30~09:30
釣場 東海 > 静岡中部 > 沖・オフショア
ポイント
釣り方 船釣り
釣魚 ホウボウ ・ マダイ ・ トビエイ
釣果 2匹 ・ 3匹 ・ 1匹
サイズ 30cm ・ 40cm ・ 100cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる