静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 548 view

【マイスターブログ更新】三重県尾鷲沖磯&陸っぱり!!【やっぱり魚影が凄かった】

釣行日
2019/10/15
釣行時間
00:00~00:00
投稿者
ソルトショアルアー(愛知エリア)フィッシングマイスター 檜垣修平

沖磯でのハードロックフィッシュではアカハタ&オオモンハタが入れ食い!!片手間ショアジギでもハマチ&カツオ!!さすがの三重県クオリティでした。

こんにちは。

愛知エリアソルトショアマイスター檜垣です。


今回は久しぶりの尾鷲に行ってきました。


遠いイメージのある尾鷲ですが、
高速道路が整備されてからほぼ1本で
行けるようになり、所要時間は2時間ちょい。


案外日本海に出るより早いですね。

※今回近藤は居ません。




ついて、まずはライトゲーム。

見えシーバスが鬼ほどいるのに天才ばかり。
(なにやら見えないプランクトンを食べている様子)


ボトムに切り替えるとアジ。

無限に釣れるアジと戯れていると、
なんと堤防際を50cmくらいの真鯛がうろうろ。


早々に三重県クオリティを見せつけらました。



そうこうしているうちに沖磯へ渡る船の集合時間。
集合時間の5時15分きっかりに出発です。

以前にもお世話になった川端渡船さん。
ルアー2人で、とお願いするとポイントの解説から
どっちで何が狙えるという所までアドバイスをいただけました。


磯から見る日の出はいつでも絶景です。



足もとから水深が10m以上あるので、42gのテキサスに
ガルプパルスワーム4インチでスタート。

あぁ~~~~っと!!
既にファーストフォールで喰っているッッ!!!

速攻で目標のアカハタをゲット。


2投目にはこれも本命オオモンハタ。



ワンキャストワンフィッシュ状態!
初磯の同行者にもHIT!HIT!




ハタがボッコボコでございます。



ボッコボコですが、不思議なことにバグアンツにはまったく喰わない。
アタリの多かったのはパルスワームやキジハタグラブで、
クロー系ワームにした途端ピタリとアタリが止まる。


活性が高ければなんでも良いと思ってましたが、
やはり差が出るんですね~。



色々とひとしきり釣って、ショアジグにチェンジ。


30gをメインで探っていきます。

同行者にソーダカツオがHIT!



自分にも早巻きスキッピングで水面炸裂!

ドラッグメタルキャスト 30g


同じパターンでハマチ!!!

ドラッグメタルスリム30g

ショアジグ楽しい~~~!!!となった瞬間でした。

※店長は居ません。




その後は満足し、磯で爆睡。


帰港後は温泉でさっぱりし・・・・



陸っぱりナイトゲームに突入。


良型アジが入れ食いです。

早めのフォールが良いのか、2gジグヘッドが
丁度良かったです。


こちらは謎魚。

ネンブツダイの仲間らしいです。



昨日見た真鯛を忘れられず、
釣ったアジをそのまま泳がせてみることに。

アオリもいける欲張り仕掛け。



待つこと数分。



竿を持っていくほどの衝撃!!!



あがってきたのは・・・・・


巨ハモ~~~~。

そこから更に幾度もアタリがあり、まったく止まらず
ハリスをぶち切って良く謎のHITや、
あわせた瞬間にバレ・・・。


アオリもイケる仕様が今回は逆効果でした。
次はガチの泳がせ仕掛けで挑もうと意気込むも、


悔しいながら潮止まりでアジがまったく釣れなくなり
強制終了。。。




とはいえ豪華な魚影に出迎えられ、非常に
満足の釣行となりました♪


片道2時間と少しで、パラダイスが待っているかも♪
時間に余裕がある際には脚を伸ばしてみては
いかがでしょうか?





過去の記事は↓からチェック出来ます♪
是非ブックマークよろしくおねがいします♪


檜垣

釣行日 2019/10/15
釣行時間 00:00~00:00
釣場 東海 > 三重県 > 尾鷲
ポイント 沖磯へは川端渡船様を利用
釣り方 ロックフィッシュ
釣魚 アカハタ ・ オオモンハタ ・ アジ ・ ハマチ ・ ソーダカツオ ・ ハモ
釣果 たくさん ・ たくさん ・ たくさん ・ 1匹 ・ 2匹 ・ 1匹
サイズ 30cm ・ 30cm ・ 20cm ・ 45cm ・ 40cm ・ 120cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる