静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 884 view

新作メタルジグで怪魚が!?

釣行日
2020/12/26
釣行時間
14:30~19:00
投稿者
イシグロ バイヤー

メッキは小型のプラグやジグサビキで、イシモチやカスザメはメタルジグでヒット。

こんにちは!

イシグロ商品企画課のスガハラです。

先日静岡県中部エリアの漁港でメッキが釣れていると聞き、イシグロ焼津店、ソルトショアルアーのフィッシングマイスター滝井とルアーバイヤーの伏見と狙いに行ってきました。

釣りを開始すると時折メッキのボイルが発生します。

活性自体は高いようです。

小型のプラグで狙っていると・・・

狙い通りメッキがHIT!

続いて伏見にもメッキがHIT!

こちらはジグサビキでヒットしてきました。

堤防で釣りをしている他の方を見ているとカマスサビキで釣りをしている方がカマスを釣り上げています。

丸々太っていて釣りごたえも食べごたえもありそうです。

仕掛けをジギングサビキにチェンジしてカマス狙いにシフト。

サビキに付けたメタルジグはもちろん

2021年発売予定の新作メタルジグ!

ジグの詳細は後日紹介いたします!

キャストしてボトムを取ると即HIT!

上がってきたのは

イシモチでした。

この日はボトムにイシモチがかなり溜まっていたのか一投一匹ペースで同サイズのイシモチが釣れ続きます。

マイスター滝井にも

スイミングテスト用に持ってきていた無塗装状態の新作ジグをキャストしていた伏見にも

イシモチがヒット!

これだけボトムに魚がいればそれを食べに来る魚もいる訳で・・・

突如スガハラに竿をぶち曲げる強烈な魚がHIT!

走る時は容赦なくドラグを出す強烈な引き・・・

巻いているときの重さと抵抗感・・・

何より時折ボトムに張り付いて動かなくなる・・・

これは間違いなくアイツだろう・・・

とはいえ顔だけは拝みたいとやり取りを続けるも痛恨のラインブレイク。

相手がおそらくアイツだったとしても悔しいものは悔しい。

続けて隣で釣りをしていた伏見にも強烈な引き!

強烈な引きを何度もかわして上がってきたのは

やはりアイツの正体はエイでした。

だけど、普段見るエイの形状と明らかに違います。

マイスター滝井によればこのエイはツバクロエイというらしいです。

※アカエイ同様尻尾の付け根に毒針がありますのでご注意を。

たての長さはそこまでではないですが、余裕の1mオーバー。これは重たいはずです。

ツバクロエイをリリースしふたたび釣り開始。

ふたたびスガハラにエイがHIT!今度はよく見るアカエイでした。

今度は水面で針を外しそのままリリース。

もうエイはいいかな?と思いながらもボトムでの生命感が多く楽しいのでジギングサビキを継続。

続いて上がってきたのは!?

カスザメ!

初めて釣りました・・・

なんというか、すごい個性的な姿形です。

エイリアンみたいな見た目ですが、英名はエンジェルフッシュというらしいです。

カスザメを釣り上げてからもしばらくイシモチを釣り続け、暗くなってきたので釣りを終了としました。

今回はメタルジグのテストを兼ねての釣行でしたが、飛行姿勢、飛距離、アクションなど一通り形になりました。

とってもいい感じです!!

発売は2021年予定!

ぜひご期待ください。

イシグロ商品企画課 菅原 記




↓Tsulino公式インスタ始動! 新着アイテムはコチラからチェック! 

 

フォローよろしくお願いします! 

釣行日 2020/12/26
釣行時間 14:30~19:00
釣場 東海 > 静岡中部 > 大井川・焼津周辺
ポイント
釣り方 小型プラグ、メタルジグ
釣魚 メッキ ・ イシモチ ・ カスザメ ・ ツバクロエイ
釣果 3匹 ・ 10匹以上 ・ 95cm ・ 60cm
サイズ 20cm前後 ・ 20cm前後 ・ 1匹 ・ 1匹

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる