静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 1,785 view

彦根店 音海のウミックさんでイカダ釣りに挑戦!!

釣行日
2022/09/26
釣行時間
07:00~17:00
投稿者
イシグロ カインズモール彦根店

マルキュー:食わせオキアミスペシャルでの反応が良く、チヌ・真鯛が釣れました!!

こんにちは!
カインズモール彦根店杉山です。


 

音海のウミックさんでイカダ釣りに行ってきました!!


ウミックさんは、色々な種類の筏があり、釣れる魚種が豊富です。スタッフの方も親切なので、初心者の方にも
おすすめです。

 


さて、杉山はチヌをダンゴ釣りと広角釣法で狙ってみました。

ダンゴの配合は、

パワーダンゴチヌ1袋+コーンダンゴチヌ1袋

 

事前情報では、エサ取りが多いとのこと。
エサ取りが多い場合は、大チヌスペシャルハイパーなどの集魚力が高いエサを最初から全て入れるのではなく状況に応じて足していくと良いです。

 

つけエサは活丸さなぎくわせオキアミスペシャルL、活さなぎミンチ激荒のコーンを使用しました。

 

広角釣り用でモエビも準備しました。

 


まずは、フジ:リグスベル(スイングタイプ)7gタングステンシンカーを使用し、広角釣法で狙ってみました。
この釣り方は、ダンゴをうつ前に広い範囲の状況を探ることが出来ます。つけエサはモエビを使用。

 

チャリコ(マダイの幼魚)が多く、本命のチヌがいないことが分かったので、ダンゴをうってチヌを寄せてみます。水深20m前後なので15~25回程度ダンゴを握って調整しました。 

ダンゴは専用のダンゴしゃくで落とすと、着水音なしでうてる為オススメです。警戒心が強いチヌは、ダンゴの着水音で逃げることがあるそうです。しゃくでうつとダンゴが崩れにくいというメリットもあります。

 

ダンゴ投入後、さっそく真鯛が釣れました!!

 



つけエサは、オキアミの頭と尻尾を落としたものの抱き合わせで付けました。
ダンゴは激荒とオキアミをあんこにしました。

 




昼前には本命チヌが釣れました!!エサは、
オキアミの抱き合わせです。

 


上あごにがっつりかかっています。
 


針はウルトラ競技チヌの2番。
ケンがついている為エサがとれづらく、線径も十分な太さがあり強度も安心できます。

 

小さめのオキアミやモエビには2番、大きめのオキアミやボケ、カメジャコには3番がおすすめです。
まずは2か3番を使用して、大型が釣れるときは4番を使うのがおすすめです!
この日は、サバフグが多く針を10回以上取られましたので、針は多めにもっていきましょう。




釣果の方は、さらに一枚真鯛を追加できました!!

 


今回使用したタックルは、
ロッド:黒鯛工房 ディープラン178K
リール:ダイワ:アルファスSV TW800S-XH
ライン:クレハ フロロリミテッドバスハード1.5号(6lb)
ディープランは3.5g~10gのタングステンシンカーを使用して、つけエサをキャストすることもできます。もちろんダンゴ釣りでも使用できます。



その他、
スタッフ中居は五目釣りにも挑戦!!


サビキ釣りで15cm前後のグッドサイズのアジが連発しました!!

 

また、キモぱんぱんのカワハギも釣れました!!仕掛けは手返しカワハギを使用しました!!

 

胴突き仕掛けではハタ!!

 

泳がせ釣りは、アタリは多かったですが、残念ながらかかりませんでした。次回リベンジしたいと思います。


イカダ釣りに行かれる時は、サビキ仕掛け、カワハギ仕掛け、泳がせ仕掛け、胴突き仕掛けなど色々な仕掛けを持っていくと嬉しいお土産がGETできますので、オススメですよ。
以上、ウミックさんでのイカダ釣り釣行のご報告でした。皆様も是非挑戦してみて下さいね!!

 


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる