静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 215 view

南伊勢の海桜丸さんでティップランエギング‼アオリイカ連発‼ティップが走るアタリがたまらない‼

釣行日
2022/12/02
釣行時間
07:00~13:00
投稿者
イシグロ フィッシングアドバイザー

冬のティップランエギングシーズンです!パープル系・金アジ系のエギで20g~50gまでの仮面シンカーが必要です!

こんにちわ!

愛知エリアフィッシングアドバイザーの、

やましょうこと山川翔です(^^ゞ






冬のティップランエギングシーズン到来‼

水深のあるエリアでクラスの良型が狙えますよ♪






お世話になったのは南伊勢の海桜丸(かいおうまる)さん

桜山浩人船長めちゃくちゃ優しいオモシロイ船長でしたヾ(≧▽≦)ノ






いざ‼






ポイントまでは30分ほど!

風の様子を見ながらいい感じで船が流れる場所を探します。






エギングマイスター小林のアドバイスを聞いてから実釣スタートです‼






☆今回のタックル☆

ロッド:6ft前後L~MLクラスのティップラン専用ロッド

例)ダイワエメラルダスMX65LS-S、65MLS-Sなど

リール:2500~3000番クラスのスピニングリール

ラインPEライン0.4~0.6号200m+フロロカーボンリーダー1.75~2号

接続パーツ:ティップラン専用スナップ

エギ:3号~3.5号のティップラン専用エギ

例)メジャークラフトベイトフェザーTR3.5号






エギのカラーはパープル系金アジ系が鉄板です!

最近ではグリーン系も人気♪

潮の速さや水深によって重さを変えるので、

20g~50g程度の仮面シンカーを用意しておくといいでしょう!

※使うエギに合った(装着できる)仮面シンカーを選びましょう。






アクションとしては、

エギを必ず着底させてから、

①《底から5回~10回ほどシャクリ上げる》

②《5秒間ほどステイ=穂先を見てアタリを確認》

③《もう一度底を取る》

これを2~3セット繰り返して回収➡再び投入するイメージです。






風・潮が速く、船がドテラで流れる場合は足元に落とす。

風・潮が緩く、船が流れない場合はキャストして広範囲を探りましょう。






イカがエギに飛びつくと、

穂先がグッっと入り込んだり、

テンションが抜けてフワッと浮き上がったり、様々な変化が現れます。

穂先に違和感があったらすかさずアワセを入れましょう!






こちらの動画も是非参考にしてみて下さいね♪






いい風が吹けば、いいアタリが出る‼

フッキングした後はテンションが抜けないように一定のスピードで巻き上げてきましょう。

※イカが浮いてこないようなサイズでない限り、「ポンピング」はバラシの元になりますので不要です。






コウイカ混じりでよく当たり‼

アオリイカ7ハイ!コウイカ5ハイ!

渋い状況でしたが大変よくできました(^^ゞ






船長もタモ入れバタバタで顔面クリーンヒット(笑)

船長ごめんなさい(笑)






沈黙を守っていたエギングマイスター痛恨のバラシ!






からの、






終了間際に歓喜のヒットコール。






メンツ守る。






メンツ守れず。






これから春に向けてさらなる良型が狙えるシーズンです‼

皆さんもぜひぜひチャレンジしてみて下さい♪






それでは‼

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる