静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 1,882 view

川奈いるか浜堤防ソウダガツオ好調です!

釣行日
2023/11/21
釣行時間
06:00~13:00
投稿者
イシグロ伊東店

良型ヒラソウダの回遊もあります!イワシを追っている個体も多く、弓角も効きそうです!

こんにちは石橋です。




前回いるか浜堤防へ様子を見に行った際にソウダガツオが釣れたので、




前回の釣行ブログはコチラ




本格的に狙ってみようと思い、朝方からいるか浜堤防へ。




今回も荷物とゴミを減らすためにエサは自宅でブレンド済み。








アミエビ1kgと沖アミ500gにTsulino厳選素材のアジミックスを入れ、水分を吸わせて増量。



 



あくまで目安ですが、これで大体6時間分のコマセとなります。




タックルはいつもの両軸4号タックルで仕掛けは今回もカゴ、ウキ共に渚の遠投師15号。






天秤はTsulino絡みにくいカゴ釣りワイヤー天秤です。風が吹いていてもこの天秤は糸絡みが無く快適です。



カゴ釣りはいつも100m前後の飛距離で釣りをしているのですが、




(初島での計測写真です)



やはりこの渚の遠投師遠投カゴのキレイな紡錘形が空気抵抗少なく、よく飛ぶ気がします。



ハリスは2m、チヌ鈎2号でスタートです。





明け方は地元の方がカマスを狙っており、良い型のアカカマスを10本以上釣っている方も。




日が昇ってくるまでカゴ釣りには反応ありませんでしたが、7時過ぎに良い潮流が効いてくるとウキが入りました。




ソウダを狙っていたのですが明らかに引きが違う・・・。







なんと30cm近い良型カワハギでした!







これは嬉しい外道です。投げ釣りタックルで本格的に狙ってみても面白いかもしれません。




ここから時合いとなり、隣の方がヒラソウダを2連発







タナをお聞きするとかなり深めだったので、ウキ止めの位置を合わせてみます。




タナを合わせるとすぐにウキが入り、








狙い通りのヒラソウダ




その後も飽きない程度にウキが入り、








マルソウダ混じりで釣れました。






40cmの良型ヒラソウダも出ました!




11時には再び潮が緩くなり、お昼過ぎにはエサを使い切り終了しました。




カワハギには立派な肝が入っていて食べるのが楽しみです。



   


最近は身をしっかり寝かせて食べるのが好きなので、肝はすぐに冷凍してしまいます。



寝かせてうまみが出た身と肝の組み合わせは最高です。



マルソウダはお昼にうずわめしに、






小さい方のヒラソウダは夕飯にお刺身でいただきました!



(上の白身は先日初島で釣ったイサキです)



 



一番大きいヒラソウダは一晩寝かせてから食べたいと思います。




※11/23追記。やはりとても脂が乗っていて大変美味しかったです↓








時期的にソウダは脂が乗りやすくとても美味しいです!ぜひ釣れているうちに狙ってみてください。



釣り方等ご不明な点はぜひ店頭でお尋ね下さい。



それではお店でお待ちしております。



イシグロ伊東店 石橋



釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


 

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる