静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 161 view

日本最大級のイカメタル釣り大会”釣りかねカップ”に参加してきました!

釣行日
2024/05/25
釣行時間
17:30~22:30
投稿者
ブラックバスフィッシングマイスター 加藤貢嗣

厳しい状況の中、猛者が集まり、非常に参考になりました。
オモリグではマイカの割合が高く、メタルではスルメが釣れている印象でした。

釣りかねカップに参加してきました!!

イシグロとしてブースを出させて頂きまして、
多くの参加者の方とお話をする機会ができ、
てとても有意義な時間を過ごすことができました♪


Tsulinoから発売予定の
試作イカメタルロッド3機種の展示も行いました。
それ以外にも、海上釣堀用品や調味料なども展示して色々と見て頂けました。

イカメタルロッドは注目度が高く、一番の特徴である
軽さに驚きの声が多く出ていました。

展示会も終わり、

いざ出船!!

釣果の結果から申し上げますと…

加藤の結果は
スルメ1杯
マイカ2杯
の計3杯
トップの方で6杯と中々厳しい戦いとなりました。

その中でも色々な戦略を立てて、狙っていきました。
上手くいったことも外したこともあるので、
ご参考までに解説させて頂きます。

1.最近の釣果からスルメをメインで狙いました。
水深は約100m弱
スルメは遊泳能力が高く、レンジ変化も早いので
1ピッチ、2ピッチくらいでテンポ良く巻き上げて誘いました。
基本的に70mより深いところは狙わずに20m付近まで、
上げては落しての繰り返し。
70mより深いところは、多くの方が狙っているレンジだったため、
自分のスッテを目立たせる意味でも浅い棚を中心に狙いました。

狙い通り45m付近でヒットしてくれましたが、続かず…
たまにアタることもありましたが、乗せきれなかったです。



隣で小林もヒット
Tsulinoの試作掛け調子イカメタルロッドを使用
軽いけど、スルメにも負けないパワーがあります。

小林はボトム付近をメインに狙っていました。


残り時間が少なくなり、焦っていましたが、
周りでは思った以上にオモリグでマイカが釣れているを見て、
オモリグを投入する決意をしました。
(効率を考えてオモリグはあまり使わないようにしてました)

周りの状況をしっかりと確認し、
マイカのサイズが小さいこと、
ステイ時間が長めという状況を加味して

エギは
スイスイドロッパー1.8号を選択。
オモリグといえば2.5号という認識が強いかもしれませんが、
あえての1.8号です。

強く動かすと怯えているような感じがしたので、
そっと誘いを入れてから、ステイを入れるようにしました。
底から1m切る程度のレンジ待ちます。

すぐにモソモソとした弱いアタリが出ました。
なんとか掛けることができて、
2杯連続でマイカを釣ることができました。

しかし、これを釣り上げた時点でタイムアップ(汗)
せっかくパターンを見つけても、時すでに遅しでした(汗)

Tsulinoの試作オモリグロッドは穂先が見やすく、微細なモゾモゾアタリも
捉えることができました。完成が楽しみです!

決勝に進んだ皆さんおめでとうございます。
今年は勝てなくて悔しかったです(笑)

釣行日 2024/05/25
釣行時間 17:30~22:30
釣場 北陸 > 福井県 > 敦賀エリア
ポイント 泰丸 様
釣り方 メタルスッテ
釣魚 マイカ ・ スルメ
釣果 ~2杯 ・ ~1杯
サイズ 胴長~20㎝程 ・ ~25㎝程

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる