静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 603 view

リフラックス 東京湾タチウオ釣行!!

釣行日
2016/01/17
釣行時間
00:00~00:00
投稿者
リフラックス 秦野店

スパイVがハマリ、激しめのワンピッチで上げた後のフォール!というパターンでポツポツと数を伸ばし、結果19本でした!

こんにちは、ソルトルアー担当のバウアー(イナバ)です☆(^^)

タチウオ大好きで、今までは沼津タチウオばかり行っていましたが

初、東京湾タチウオに挑戦してきました!!

今回お世話になったのは川崎の中山丸さん。

20160114中山.JPG

かなりマメに指示ダナをアナウンスしてくれて、エサとジギングの乗り合いでしたが

それぞれに合せた指示をくれるので慣れていない方でも釣りやすいと思います!

20160114金谷.JPG

川崎の港を出て約一時間走り、金谷沖へ。釣り開始は8時から。すでに船団が!!

指示ダナは100~120m前後。

ここでは指3本半くらいのタチウオが釣れました。

20160114ブランカ.JPG

200gのブランカやスパイV、スパイナローを使い、カラーはさほど関係ないようで、

大事なのはタナとしゃくり方!

同船したルアーマンの方とも話しましたが、

100mよりちょっと上までワンピッチでシャクリ上げ、その後にショートフォールを数回入れると

フォール中にバイト!といった感じでした。

ここでは一時間ほどで10匹ほど釣り、全員お土産を確保してから本命の、

久里浜沖へ!!

久里浜沖は水深160mくらいのディープで、指示ダナはかなり変わる!

100mくらいまで上がったり、140m以深まで下がったり。

なかなかアタリが出せないのでマメにジグを変え、カラーローテーションをしていると、、、

スパイナローにビッグバイト!!ドラグを出すほどのナイスファイト!!

20160114ナロー.JPG

フォールで喰いました!

その後はスパイVがハマリ、激しめのワンピッチで上げた後のフォール!というパターンで

ポツポツと数を伸ばし、結果19本でした!

20160114中山丸.JPG

タックルは、

ロッド:スロージャーカー4オンス

小型両軸リール:PE0.8号 200m(予備のリールも持っていきました)

リーダー6号5m+バイトリーダー12号 30cm

ジグ:ブランカ、スパイV、スパイナロー アンチョビメタル 主に200g

カラーはピンク、パープル、シルバー、ゼブラグローなど

フック:サーベルフッカーL、アンチョビフックL

今回は普段沼津タチウオで使っているタックルをそのまま流用しました。

このタックルでどこまで通用するのか、

どこを東京湾向けに変更すればよいのか。

事前に調べてある程度はイメージできましたが、

あとは実際に体験するしかない!!

というか体験したい!!!(▼□▼メ)

ということで挑んでみたのですが、

結果、

ほぼ問題なく釣りはできました。

バラシも1、2回程度で、オマツリも隣のエサ釣りの方と一度しただけで

釣りは成立しました。

が、唯一不愉快だったポイントはリールのハンドル!

小型ノブのダブルハンドルだったので指がしんどかったです(笑)

まぁ分かっていたことですが挑戦してみたかった!結構辛い!

やはりパワーハンドルが良いですね♪

次はオシアカルカッタやリョーガにしようかな(*´∇`*)

今シーズンは水温が高いためまだ釣れていますが、

例年は12月中に終わってしまうそうです。

東京湾のドラゴンタチウオ狙うなら今がラストチャンスです!

釣行日 2016/01/17
釣行時間 00:00~00:00
釣場 関東甲信 > 東京都 > 沖・オフショア
ポイント 川崎 中山丸さん出船 久里浜沖
釣り方 ジギング
釣魚 タチウオ
釣果 19匹
サイズ ?cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる