静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

イシグロ半田店より、リメイク、リペア依頼品が入荷しました!!

2024/02/11
  • 458 view
  • ロッドビルディング・カスタム

 

イシグロ半田店(受付担当スタッフ橋本)より、

                 リメイク、リペア依頼品が入荷しました!!

こんにちは、

工房担当の福田です。

今回の依頼品は、ダイワ 「エメラルダス MX89M」新品

 

依頼内容は、

  「#1-6G・7Gと、#2-1Gのガイド交換 (3個交換)」

1個目                     2個目

丁度、新品のダイワタグの上のガイドが、#1-6ガイド。  挟んで、ダイワタグの下のガイドが、#1-7ガイド。

 

3個目

#2-1ガイド(元ガイド)

 

・・・・・・・・ガイドリング位置(高さ)を、

              ハイ(高位)からロー(低位)へ、・・・・・・・・・・・

リングサイズは同じでKガイドをセレクト。

ガイドを3個交換するだけでライン位置が低くなり、ブランクに対してかなりタイトな状態・・・

個人の主観としてガイド配列のイメージは、ブリーデンスペシメンの様な感じ。

では・・・、

ガイドリング位置が、ブランクに近くなると・・・どうなる?

エギングロッドには、こんな利点がある!!

ガイドがブランクに近いと、、、 

①パワー伝達がよくなる。

②ラインスラック(糸ふけ・たるみが軽減)が減る。

③シャクリやすくなり、アタリもしっかり拾える。

少なくても、この3点は純製品時より格段にアップしているはず!!

今回リングサイズは同型にして、高さのみ変更となります。

純正品のガイドは、PKLSG5.5M(550円) ➔ PKWSG5.5(550円)へ交換。

      

純正のガイドは、PKLSG8H(600円)     PKWSG8(550円)へ交換。

      

純正のガイドは、PKLSG-H16(800円) ➔ PKWSG16(800円)へ交換。

      

ガイドの爪先を削る。

  

外し跡も思っていたよりも酷く無い・・、この調子だと綺麗に仕上がります。

  

スレッドカラーを確認して、この3色で巻き直す。

今回は、飾り巻きの巻き方向が左・・・スレッド巻きは、左側からエントリーします。

※工房で受けるリメイク、リペアは、基本担当者の利き腕側からのスレッド巻きになり、

ピンラインが左巻きでも、担当者が右利きであれば右巻きの作業となります。

今回に限らず自分が担当したリメイク、リペア品は、

出来るだけ忠実に再現したいこだわりで左巻き実施。

出来る限り、メーカー寄りの仕上がりに近づけた完成品で、

お返ししたいと思います。

 

右側が、廃材に右巻きしたサンプル。     ピンラインの切れ方で判断すれば分かりやすい。

左側が、オーダー品に左巻きした完成品。    右利きは右回りに巻いて行く。

 

 

コーティング中、あと1回で大体同じ肉厚具合いになる。

完成具合は良好!!

 

 

 

ハイガイド(高位)から、ロウガイド(低位)へ変更。

 

 

ご依頼店のイシグロ半田店へ、

           定期便にて返送致します。

今回の作業合計金額は、

       パーツ金額合計は、1,900円

       工賃合計金額は、8,700円 となります。

ご参考までに、

イシグロ半田店、店舗情報は、こちら⇩


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる