6月5日(火)『 福田沖ヒラメ稚魚放流 』 実施報告



2019年6月5日(水)「 福田沖 ヒラメ稚魚放流 」を実施いたしました。

イシグロでは、店頭でお客様からお預かりした 「 放流募金 」 を使用し、様々なエリアで稚魚の放流を行っております。
今回は体長5~7cm近くに成長したヒラメの稚魚3,000匹を、福田漁港沖に放流を行いました。
今回のヒラメ稚魚放流にあたっては、当社の放流活動にご賛同いただきました、福田漁港「 超栄丸 様 」による出船ご協力、お隣に停泊する「 伸栄丸 様 」にもお手伝い頂き実施致しました。

今回のヒラメ稚魚放流にあたっては、当社の放流活動にご賛同いただきました「 遠州サーフトーナメント参加者一同様 」 より放流協力金を頂戴いたしました。ご協力ありがとうございます。

今後も釣場の保護と環境改善に向けて各地で「放流活動」を継続して参ります。地域の皆様のご理解とご協力をいただければ幸いです。


7cm程の成長しました、ヒラメの稚魚3,000匹を放流しました。
マリンテック㈱さんに稚魚の手配、運搬ご協力いただきました。
弊社インターンシップ活動に参加頂いた、浜松啓陽高等学校、釣り大好き高校生にもご協力頂きました。




イシグロ高林店スタッフ・磐田店スタッフにお手伝いしてもらいました。



超栄丸船長・スタッフさん、お隣に停泊される伸栄丸船長、スタッフさんにもお手伝い頂きました。




遠州サーフトーナメントにおいて参加者の皆様よりご協力いただきました『 ヒラメ放流募金:40,000円 』も使用させて頂きました。



1年で30cm程に成長するようです! 
40cm以下のヒラメのリリースにご協力お願い致します。

TOPへ戻る