7月22日(月)『 豊浜沖ヒラメ稚魚放流 』 実施報告

こんにちは 愛知エリアフィッシングアドバイザーの宮崎です。
梅雨明け直前の不安定な空が広がる7月22日(月)、伊勢湾の豊浜沖でヒラメ稚魚放流を実施いたしました。

今回ご協力をいただいたのは豊浜港の大進丸さん

イケメン若船長の拓也船長,翔船長,祐太船長の3人にお手伝いをいただき、第8大進丸で放流ポイントに向けて船を進め、水深10m程の場所に3000匹のヒラメ稚魚を放流いたしました。

ヒラメの稚魚は10センチほど。一年で30センチを超える大きさに育つとのことですので、再来年くらいには釣り人の皆さんに楽しんでいただける大きさに育ってくれているはずです♪

ご協力をいただいた船長達にも放流のお手伝いをしていただきましたよ♪

この度の放流でお客様よりお預かりをしましたカタログ募金より248,000円を使用させていただきました。
当社の稚魚放流活動にご協力をいただき、カタログ募金にご協力をしていただいた多くのお客様、及びこの活動にご賛同、ご協力をいただきました豊浜漁協様、大進丸の皆様、ありがとうございました。

TOPへ戻る