清水港開港120周年事業 『クリーンアップ作戦@三保内浜』 参加報告

2020年2月22日 清水港開港120周年事業の一環として、『クリーンアップ作戦@三保内浜』が開催されました。週末、早い時間でしたが300人を超える方が集まり沢山のゴミが回収されました。

当日は 釣具ガイドの富士工業と清水エスパルスがホームタウンの豊かな自然を守る『Sports&Fishing 』Projectを立ち上げ「Turf&Surf 豊かな自然を未来に」を合言葉に社会貢献活動の一環として活動していました。また会場では開港120周年の一環として様々な活動や展示がされており多くの方が集うイベントとなりました。

回収されたゴミと回収の様子。

浜は多くの方がマリンスポーツを楽しむ場として使用されます。いつまでも美しい浜が維持されるようゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

 

TOPへ戻る