静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 2,625 view

神津島行ってきました‼

釣行日
2023/03/12
釣行時間
07:00~14:30
投稿者
磯フィッシングマイスター 稲村武則

磯際に大型の口太メジナついています。棚は竿1本以内で喰ってきました。

イシグロ駿東柿田川店の磯FMの稲村です。

お客様に誘って頂いて、神津島遠征に行ってきました。

今回利用した船宿は下田港から出船の賀寿丸さんです。

賀寿丸 - 神津島発、伊豆諸島での渡船・船釣りは (kozu-kazumaru.jp)

下田港から神津島まで、1時間半程度で着くので、かなり早い船です。

寝床もあるので、体も楽でした。

今回のタックルは

竿‥極翔2.2-530(春先は1.7号以上の磯竿がおすすめです)

リール‥BB‐XテクニウムC3000XGSL(スプールC4000に変更)

ライン‥ナイロン4号150m or PE1.5 200m+フロロ4号10m

ハリス‥5号

針‥尾長針の8号(潮が速いときは特に針先が眠っているものがおすすめ)

今回は風も弱く凪でしたが、沖の磯のため、うねりがありサラシが出ています。

配合剤を混ぜると、エサ取りが湧いてしまうことがあるので、エサは素撒きがおすすめです。

今回はサラシもありコマセを沖に流せそうなので、素撒きにしてみました。

(流れがない場合は、集魚力の弱い粉エサを混ぜて遠投しても良いです)

ウキは00を使用して、とりあえずサラシの沖側を流してみます。

仕掛を回収すると、巻き抵抗がなく、仕掛けが浮いていそうです。

ウキはそのままで、ガン玉の4号を打ってみます。

今度は仕掛けが入っていきました。地方の磯に比べ潮が速いので、このバランスでちょうど良く、仕掛けが馴染んでいきます。

すこし流した所でイサキが釣れました。

今度はサラシの下を流してみると、40cmないぐらいの尾長メジナが釣れました。

同行したお客様は大型の口太メジナを釣っています。

連発して釣っていて、タモを入れさてもらうと、かなり大きくて驚きました。

50cmありそうでしたが、計測すると49cmだったようです。

日が昇り自分の足場にも大型のメジナが見えるようになってきたので、サラシの出たタイミングで足元を狙って見ると魚が掛かりました。

潮がひいているので、タモ入れは大変でしたがなんとかキャッチできました。

竿は2.2号なので余裕でやり取りできました。

サイズを測ってみると46cmの口太メジナでした。

個人的にはうれしいですが、神津島に通う方は50cmオーバーの尾長メジナを狙っているようなのでこれでは満足できないようです。

ここのところ伊豆の激渋メジナ釣りをしていたので、大型魚とファイトのできる神津島遠征はハマりそうです。


磯釣りのスペシャリスト!稲村イシグロフィッシングマイスターのブログはこちら!


磯釣りのスペシャリスト!稲村イシグロフィッシングマイスターの釣り情報はこちら!


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる