静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 354 view

新人スタッフ 御前崎のタイラバ初挑戦!!

釣行日
2023/10/31
釣行時間
05:30~12:30
投稿者
イシグロ浜松高林店

スタッフ鈴木、御前崎沖にてタイラバに初挑戦してきました!!途中でカツオタイムも♪

皆さんこんにちは(*^▽^*)

イシグロ高林店 スズキです!!

 

 

今回、高林店スタッフ 山田、大場と一緒にタイラバに行ってきました( *´艸`)

 

 

 

↓↓↓↓お世話になった船宿さん↓↓↓↓

華丸さんのホームページはこちらから

https://omaezaki-hanamaru.com/

 

とても気さくで優しい船長が丁寧にサポートしてくれます!!

 

今回鈴木にとっては初挑戦のタイラバ! 

使用した仕掛はこちら。

これをタイラバヘッドにラインを通して結ぶだけ!!

簡単です。

誰でも簡単に仕掛けを作ることが出来ます!!

さてさて、初めてのタイラバという事で緊張半分ワクワク半分といったなか実釣を開始!!

 

 

水深100mからスタート

深場なのでヘッドはタングステン234gから。

初めてなので丁寧に着底を取ります。。。

タイラバは着底が大切!! 着底したことに気付かないと水底でヘッドが長いこと動かないため見切られてしまう事も(; ・`д・´)

ラインが出ていくところをしっかりと見て一瞬の糸のたるみを見逃さない。これが着底取りのコツです!!

 

 

船中では中々アタリが出ない中、同船したお客さまにヒット!!

アヤメカサゴでしたが魚が上がったことに期待を膨らませながら黙々と仕掛けを落としていきます!!

 

 

何も反応がない・・・

もしかして何か間違ってるのか??

そんな不安のなか移動となった為仕掛けを回収してくると・・・

えぇぇ・・・

釣れた、というより釣れてたが正しいですね(笑)

びっくりでしたが何とかボウズ逃れ(*'▽')

一安心です♪♪

その後近くでカツオのナブラ発見!!

船をすぐに移動させてタイラバを落とすと・・・

大場にヒット!! 慎重に上げてきます。テンションを緩めない様にすることがポイント!!

フォール中のタイラバに喰ってきたようです!! お見事です!!

フォール中にアタリを取るには出ていくラインに軽く指をあてラインの些細な変化に気付ける様にすること!!

止まるはずのない水深でラインが少し止まったりしたら魚がくわえてるかも!? ハンドルを巻いて合わせてみましょう!!

 

 

その後も船中カツオパーティで大騒ぎ!!

山田も釣っちゃってます!!

イキイキのカツオに魚を持つ手がぶるぶる震えてました(笑)

こちらは150gのメタルジグでの釣果。

こちらもフォール中のアタリをガッツリとアワせてのヒットでした。

 

 

一方スズキは大騒ぎの中、しっぽりタイラバで鯛を狙ってます(´;ω;`)

そしてついに明確なアタリが来ました!!

今までにないアタリです。これは・・・

 

 

 

 

 

慎重に上げてくるとついにきました!!

 

 

 

どー―――――ん!!

マダイです!! これは嬉しいですね!!

御前崎なのでもっと大きなサイズも釣りたくなりますね!!

 

それからは納竿までチラホラアタリが有り最初から最後まで楽しい実釣となりました!!

オオモンハタも船中で数匹上がりました。

マダイの調子はあまりよくはなかったですがしっかり本命をキャッチでき、

予想外のカツオフィーバーもあって

初めてのタイラバ釣行は大満足の一日でした!!

皆さまもぜひ御前崎のタイラバへ行ってみてはいかがでしょうか!!

簡単な仕掛でゆっくりと巻き続けるだけ!

マダイ以外にも色々な魚が狙えますよ♪

 

 

以上、スズキでした。


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!


釣行日 2023/10/31
釣行時間 05:30~12:30
釣場 東海 > 静岡中部 > 沖・オフショア
ポイント 御前崎沖(華丸さんにて)
釣り方 タイラバ
釣魚 マダイカツオ ・ カサゴ
釣果 1匹 ・ 3匹 ・ 3匹
サイズ 40cm前後 ・ 40cm前後 ・ 30cm前後

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる