静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 443 view

【浜名湖トラスト】トンジギ無念…からの神リカバリー★

釣行日
2024/02/09
釣行時間
06:00~14:00
投稿者
イシグロ広報部

浜名湖沖トンジギは200g~250gのジグでやれちゃいます★
が…久しぶりに痺れるほど酔いました…トンジギを諦めてお土産確保で結果大満足♪

こんにちは♪

 

イシグロ広報&採用担当

うるしーこと漆畑です!!

 

浜名湖沖トンジギって知ってますか??

トンジギとえば…

三重沖のドテラ流しのアレ

を想像するかと思います

 

三重の船や愛知の船がやられている

冬ドリームの筆頭ですが

 

実は浜名湖沖で狙えるんです( ´艸`)

浜名湖沖は、岸が見える距離感で夏はキハダが狙えるような

ドン深地形なのでトンジギもクイックにできちゃうし

 

今回お邪魔したTRUSTさんでは

船長が船を操船して糸を立ててくれます!

 

つまり普段のジギングのように

真っすぐジグを落とせる

 

ジグウェートは

 

200ℊ~250ℊがメインです

 

え?もうライトジギングじゃん。

  

魅力的すぎ! 

 

ってことで行ってきました

 

この日の天気は晴れの微風

沖は凪だろう★

快適快適☆

 

メンバーの高林店の鈴木

鳴海の木籐と伊藤

紅一点の大森

 

みんなでテンション爆アゲ

  

釣る気満々ダゼ?

 

意気揚々とポイントに到着すると

爆うねり

現地の風が無くても東の海で風が吹いたりすると

ウネリの波動が来ちゃうらしい

 

ぐぬぬ…と思いながらも

80m~150mのタナを

250ℊのジグでスローに誘います

 

船長曰くジグを飛ばさず

リフトしてから丁寧にジグを横に向かせるのがキモ

フォールを意識してレンジでトンボの目に映らせるイメージ

 

なるほどなるほど

 

200gの扱いやすいウェートで疲れづらいし

中部エリアで浸透している

ライトジギングと釣り方が同じだからイメージしやすい

 

こりゃいい

 

と思ったのもつかの間

 

慣れない船のローリングを喰らい

徐々に倒れていくイシグロ戦士たち

 

この始末☆

6年ぶり?くらいに

うるしーも船酔い

 

キラキラモードに突入

 

船中で立っているのは

うるしー

うるしー弟

大森(唯一無傷)

のみとなってしまいました 

 

大森はなぜ耐えれる…と思いながら

瀕死でキラキラジャークを駆使する

うるしーブラザーズ

 

全身の力が抜けていくのを感じ

兄弟揃って限界が来た時

 

船長から

 

もうちょっとウネリないとこ行こうか!

 

との提案が 

 

船長に背中に後光が見えました

 

その後は150ⅿの水深まで移動してもらい

根魚&太刀魚狙いのお土産釣りに移行

 

ジグもフックもトンジギの時のまんまです☆

 

ファーストヒットは

うるしーの

ウロコジグオリジナル200g

ブルーグローシリーズで

ウッカリ様

 

愛おしい!!

 

砂底の中に岩?石がポツポツある場所で

ジグの着底感に違和感があるなと思った瞬間に連発!!

 

返事がないただの屍と化していた

伊藤と鈴木も復活!!

赤い旨いやつは嬉しい!

 

鈴木のウッカリカサゴが大物賞☆

 

いやぁ…楽しい

すっかり復活☆

 

その後

魚探に反応がでると船長の指示棚を教えてくれて

棚を合わせるとぽつぽつ釣れて

 

太刀魚やら

 

150ⅿの深場の激ウマ鯖やら

 

 

極めつけに

キロアップのアマダイやら

 

いろいろ釣れて

なんならもう大満足でした( ´艸`)

 

今回はトンジギをやり通すつもりで

フックサイズが11/0しかなかったので

こういうことがある事を見越して

ジギングサビキや4/0程度のフック等を

浜名湖沖に出るときは道具箱に忍ばせていくとよいですよ♪

 

今回のトンジギは残念でしたが

必ずリベンジすると誓って今回の釣りは終了!

 

夏のキハダとかカツオもいいなぁ… 

 

船酔いしても行きたくなる海を

またひとつ見つけました♪

 

ではでは

 

株式会社イシグロ 漆畑

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる