静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 221 view

2月ひだ池トーナメント参戦!狙いは沖宙のセット釣り!

釣行日
2024/02/24
釣行時間
07:00~15:00
投稿者
鮎フィッシングマイスター 鈴木祐也

釣り方は16.5尺の沖宙のセット釣りでおこないました。エサにはふぶきをメインに、軽めのバラケで持たせて狙っていきました。

こんにちわ。イシグロ西春店のフィッシングマイスター鈴木です。

毎月開催のひだ池トーナメントへ参戦してきました!


朝も早くから参加選手が多く並んで受付を済まし、各々狙った釣座に向かっていきます。

今回の参加は約80名?と参加人数が多く、メーカー大会とは違ってほのぼのした大会でもあるので

人気の高さがうかがえますね。

今回、選択した釣座は旧桟橋の20番辺り。


2週間前に釣りに来た時の感じから、沖宙のセット釣りが釣れるかなと16.5尺の竿を選択し

最近使っているエサ、マルキュー「ふぶき」をメインに配合して作りました。

釣り開始から日が差すまでは反応も無いものの、少し気温と水温が上がってきたのか浮子に反応が出始め

良型のへらぶなが掛かってくれましたが、残念ながらスレが掛かり。

針の号数を上げて、同じように釣りをしていると次に掛かったへらぶなは小型ながらしっかりと口に掛かり

とりあえずの1枚目で安心しました。

その後も、エサ付けを工夫したり、針の号数、ハリスの長さを変えたりとしますがたまにアタリが出る程度。

トーナメントで両隣に人が座った状態なので、へらぶなの変化や釣り人の攻め方を見ながら自分自身も色々と

考えて釣りをしていかなければならないので、非常に勉強になります。


お昼を食べてからもこの釣りに徹底し、15時まで頑張ってみましたが記録は5枚。

検量は10枚からということで、皆さんの検量が終わった後に自主検量し2.8kg!

ちなみに優勝された方は10kg超えだったらしいです!

普段の釣りでは、桟橋いっぱい人が並んで釣りをしたり、フラシで検量することもないので

非常に楽しむことができ、勉強になる話しや釣り方を見させてもらうことができますよ。

キレイな良型へらぶなも釣れました。 

また、ひだ池トーナメントに参加して次回も楽しみたいと思います。

皆さんも機会があればぜひ参加してみて下さいね。


淡水(鮎・へら)釣りスペシャリスト!鈴木祐也イシグロフィッシングマイスターのブログはこちら!


淡水(鮎・へら)釣りスペシャリスト!鈴木祐也イシグロフィッシングマイスターの釣り情報はこちら!

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる