静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 256 view

【スピネギ】ノッコミマダイ&アマダイ釣れています!

釣行日
2024/04/01
釣行時間
06:00~13:00
投稿者
オフショア(愛知エリア)フィッシングマイスター 三浦慧祐

ジグはウロコジグショート150~180g、TGベイト120~150g使用!

こんにちは!オフショアFMエベレスト三浦です♪

今回は最近私がハマりにハマって沼状態の

【スピネギ】に行ってきました!

お世話になりましたのは

『ゴールデンイーグルさま』

とっても気さくな北村船長さんと女将さんがスピネギの正しいやり方などしっかりレクチャーしてくださりますよ♪

【使用タックル】

・エアコロスピネギカスタムSLSP-S66T

・ソルティガ6000XH 

・PE1.5号300m ナイロンリーダー7号

当日は暖かく凪でとても釣りがしやすい環境でした!が、水潮の影響で濁りが強く単発なアタリが多い日でした。

まずは鉛で様子を見ようとシャクっていましたがアタリが出ず、タングステン製のTGベイトで早めのピッチで探ってみました!

するとボトムから5mのところで喰い上げのアタリがきました!

45cmほどの食べごろマダイがヒット!

そうこうしていると潮止まり付近の時間になり潮が緩くなったので、鉛製のウロコジグショートに変更し緩めのハーフピッチで探ると・・・

なんとオニカサゴ!

高級魚が釣れました!狙える魚種が豊富なのもスピネギのおもしろさ!最高です!

その後アタリが遠のくと深場のアマダイ狙いポイントへ移動!

すると早速同船者の方がタイラバでアマダイをゲット!アマラバですねこれは!

ちなみに私はタイラバで

ウッカリカサゴ釣れました!

ヘッドは替乃実TG!

しかしまたまた水潮の影響でだいぶ厳しくマダイポイントに戻ることに!

マダイポイントに戻って北村船長からしゃくり方についてアドバイスを頂きました!

これまでずっと同じピッチのジャーク幅・速さでシャクっていましたが、着底するごとにしゃくるパターンを変えてあげると、当日のアタリパターンが見つけやすくなるのでパターンを増やしてみて下さいとのこと!

アドバイス通りにゆっくりめの弱いジャークで誘って、着底させて、速めの強いジャークで誘うとヒットしました!

しかもノッコミの綺麗な60cmのマダイ!

ジグはウロコジグショート!

強烈な引きとアタリで最高に楽しめましたよ!

いまのノッコミ期のマダイは身も厚く美味しいので釣って食べてトータルで楽しめます!

ぜひ皆様もスピネギで美味しい魚を狙い撃ちしちゃいませんか!?

スピネギのことなら三浦までお問い合わせください♪


愛知のオフショア釣りスペシャリスト!三浦イシグロフィッシングマイスターのブログはこちら!


愛知のオフショア釣りスペシャリスト!三浦イシグロフィッシングマイスターの釣り情報はこちら!

       

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる