静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 615 view

【敦賀タイラバ大鯛乱舞】大鯛を釣るコツは○○のセッティング!?

釣行日
2024/04/03
釣行時間
05:00~11:00
投稿者
オフショア(愛知エリア)フィッシングマイスター 三浦慧祐

ベイラバーフリーTGで潮が効いてない時は波動を出し、なみだまTGで潮が効いてるときはスカートの動きを活かしアピールが効果的!

こんにちは!オフショアFMエベレスト三浦です♪

今回は敦賀タイラバに行ってきました!

お世話になりましたのは

【泰丸アクションズさま】

大型船で船も揺れづらく快適に釣りが出来ましたよ♪

【タックルデータ】

・Tsulinoマジカルスティック160B

・オシアコンクエスト300HG
・PE1号300m リーダー4号2ヒロ

ポイントに到着するとまずはなみだまTG150gでボトムから40mほどを巻いて探ってみることに!

しかし潮が効いているところが無かったので、波動を強めてアピールしてみようとベイラバーフリーTG150gに変更!

スカートは1日通して赤やオレンジの原色で抑えめなカラーの中井チューンを選択!夜光系はフグにかじられる事が多かったのですぐにやめました。

ボトムから10mを徹底して探り続けるとついにアタリが!

60オーバーのノッコミマダイ!体高や体色も抜群なプロポーション!

当日は他の方々もボトム付近でアタリが出ていたのでとにかく徹底してボトム狙いで流しながら探っていくことに!

すると早くもその狙いの回答がアタリとして出て

2枚目も60オーバー!日本海のポテンシャルはスゴイです!

この後はだんだんと潮が速くなり、ヘッドの波動の強さが巻き重りへとつながっていたので、水流を上手く逃がしてくれるドテラ流しおすすめのなみだ型ヘッドのなみだまTG200gに変更!

このときも底潮のみが効いていたので、ボトムから10mを徹底的に探ると

アマダイまでゲストで登場!40cm近くあり刺身で美味しくいただきました(笑)

そして終了近くの流しでさらに風が吹き船が流れるようになったところでなみだまTG300gに変更し、より着底感度を高めてボトム付近を確実に探っていくと・・・

今日イチのアタリ!そしてマジカルスティックがギャン曲がり!バットはしっかりタメを作りつつ、ティップはフルソリッドで喰いこみ抜群なので極限までバラシリスクを軽減してくれます!

そしてあがってきたのがなんと!

ブックブクな70オーバー!イカツスギマシタほんとに!

しかし横ではさらに大物を釣るアングラーが!

彦根店二宮が76cmを釣り上げました!ヤバすぎ!

他にも

  

彦根店中居主任が怒涛の3連発!

半田店清水店長が80オーバーマダイと!

 

清水店長の息子さんで4連発!

さらに

岐阜店柴田はシーバスもキャッチと日本海の海の豊かさをとことん感じました♪

みなさまもいまが熱い敦賀タイラバにチャレンジしてみませんか!?


愛知のオフショア釣りスペシャリスト!三浦イシグロフィッシングマイスターのブログはこちら!


愛知のオフショア釣りスペシャリスト!三浦イシグロフィッシングマイスターの釣り情報はこちら!

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる