静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 879 view

西伊豆 田子沖堤防にてアオリイカヤエンとフカセの二刀流!!

釣行日
2024/04/14
釣行時間
05:30~17:00
投稿者
磯フィッシングマイスター 小郷原將人

当日は潮が動かずアタリは少なかったですが、あたればデカかったです。
沖堤防は人数が少なければ広々釣りが出来るのでオススメです!!

こんにちは!!

最近アオリイカヤエン始めました!!

ドラマは最後の最後に待っている。

イシグロ磯フィッシングマイスターの小郷原です。

 

私が以前からすごく気になっていたのがアオリイカのヤエン釣り!!

磯や堤防で釣りをしているとアオリイカの釣果を耳にすることも多く前々から興味があったのですが

フカセに集中しすぎてなかなか手を出せていなかったのです、、w

 

クチブトシーズンも終盤で一段落という事で西伊豆田子の沖堤防へいざヤエン釣へ!!

ちゃっかりフカセの道具も持って行きますけどなにかww

 

今回もお世話になったのは万集丸様

万集丸様では泳がせ用の活きアジを船でストックしているので現地で活きアジを購入できるのが非常にありがたいです。

※予約時にストックの確認をしておかないとシーズン中はアジが無い場合もありますので必ず船長に確認してみて下さいね。

 

朝5時に現地港に集合、5時半出船となります。

無事にアジを購入しいざ沖堤防へ。

今日は私含め7名が沖堤防へ下りました。

皆思い思いの場所で竿を出します。

 

私はヤエン主体なのでなるべく人がいない場所でじっくりとアジを泳がせていきます。

広い沖堤防なのでストレスなくのんびり一日を過ごせるのも沖堤防の魅力の一つですよ!!

 

しかしながら期待とは裏腹に朝一はアタリなく時間だけが過ぎていきます。

潮もほとんど動かず非常に厳しい戦いとなりました。

 

最初にアタリがあったのは10半頃。

アジの泳ぎが挙動不審になり、何かから逃げているような暴れ方をしたと思った瞬間

ずっしりとした重みと逆噴射が竿に伝わり確信!!

しばらく泳がせてしっかりとアジを食わせてからヤエンを投入します。

ヤエンがアオリイカまで届いたところでフッキングも決まりアオリイカの逆噴射をいなしながら寄せてきます。

しばらく寄せてきたところで突然まさかのフックアウト。。。

引っ張りすぎた??そんなに引っ張った覚えもないのですが、、

掛かりがあまかったのか分かりませんが、いきなり洗礼を浴びてしまいました。泣

 

それからしばらくアタリも無く私は昼食をとって1時間程お昼寝ww

 

13時頃、いそいそと釣り再開ww

間もなく本日2度目のアタリ!

今度もヤエンはしっかり掛かっている感触はあり、さっきの教訓から引っ張りすぎないよう時間を掛けて寄せてきます。

近くまで寄せて来てその大きさにビビりつつタモに収まり見事確保したのがコチラ↓↓

1.8キロのアオリイカでした!!さっきのバラシもありめっちゃうれし~ww

サイズ比較Tsulinoメモリ付きフィッシュグリップを置いてみましたw

 

今回使ったヤエンはシマノ:A-RBラインローラーヤエン↓↓

触腕の根本から触腕にかけてしっかりと掛かっていました!!

 

大型アオリイカはペアで泳いでいる事が多く、もしかするともう一匹いるのでは??と

すぐさま再開しますが、、、その後はアタリなく。

だらだらと続けて時間は15時半。

 

堤防先端に入っていたお客様が16時であがりとの事で、先端で最後の40分程をフカセにチェンジww

朝から入っていた方の話ではメジナは見えるけれど喰ってこない。との事。

いつもの全遊動仕掛けで夕方の時合があればチャンスはあるはずと信じてスタートしますが

始めた途端、南風が強まり非常にやりずらい状況に。

堤防の上から海面まで高さがある為、道糸が風にあおられ仕掛けがなかなか馴染まず苦戦。

何度も仕掛けを手直しして何とか馴染ませるよう工夫します。

 

ふと時計を見ると16時10分!!

片付け、荷物運び等を考えると4時15分には釣りを終了しなければなりません。

こんなにギリギリまでやるのも珍しいんですが、なんかやる気が出ちゃって本気モード全開ww

残り5分。

目の色を変えて最後の一投!丁寧に丁寧に仕掛けを馴染ませると待望のアタリ!!

掛けた瞬間からメジナ特有の引きを感じ、重量感からサイズを確信!!

 

慎重に寄せてきた魚はやはりいいサイズのメジナ!!

タモ入れに苦戦しましたが、どうにか確保!!

 

 

最後の最後で獲ったメジナ↓↓ちょっと頭側にずれてますが44㎝ありました!!

帰りの時間を考えると写真を撮っている暇もなく直ぐに片付けをしたので写真は帰ってからでしたww

しっかりとコマセの跡を流し納竿としました。

 

ドラマは最後の最後で。とよく聞きますが初めて自分にもドラマが生まれたと感じましたww

何故なら、普段こんなギリギリまで本気モードで釣りをしませんから~www

 

でも、粘ってみるものですね。

皆様も最後の一投まで全力で粘ってみると良い事あるかもしれませんよ~


磯釣りスペシャリスト!小郷原イシグロフィッシングマイスターのブログはこちら!


磯釣りスペシャリスト!小郷原イシグロフィッシングマイスターの釣り情報はこちら!


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!



同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる