静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 3,909 view

東伊豆地磯ロックフィッシュ釣行記!

釣行日
2015/09/05
釣行時間
00:00~00:00
投稿者
イシグロ 伊東店

オオモンハタが砂地の混じる岩礁帯で28gのジカリグ、エコギアパワーシャッド4インチの中層スイミングでヒット。

こんにちは、ムラタです!

9/5、東伊豆の地磯ロックフィッシュを狙いに行ってきました!

ターゲットはアカハタ&オオモンハタです!

今回入った地磯は手前が岩礁、沖のカケアガリから先は砂と岩礁が混在したポイント!

アカハタ岩礁帯に多く、オオモンハタ砂混じりのエリアにも多く生息しています。

タックルはこちら!ベイトフィネスタックルで釣果を出しているうめに対抗して(笑)ヘビーなベイトタックルを使用しました。

f:id:ishiguroito:20150909115016j:plain

ロッドは711XH、ラインはPE2号+フロロリーダー16lb!

まずは手前の岩礁帯中心にアカハタ狙いでボトムを狙っていきます。

ルアーは実績のあるOSPドライブクロー3インチ直リグ28g!

重量級シンカーを使い、速めのリフト&フォールでフグ等の外道を避ける作戦です。

…が、あまりの猛攻に早々にギブアップ!(笑)

オオモンハタ狙いに切り替えます。

リグは直リグ28gのままですが、ワームをシャッドテールグラブ等のスイミング系にチェンジ!

アカハタは基本的には障害物から離れずにエサを待ち伏せしますが、

オオモンハタはエサの小魚を追って積極的に泳ぎ回る性質があるのでボトムから中層を狙います。

アクションは着底→ハンドル10~15回転リトリーブ→カーブフォールを繰り返します。

手前にイワシらしき魚影も見えていたので足元まで丁寧に攻めていると

中層でガツンとHit!

足元のオーバーハングに一瞬根ズレしましたが、ヘビータックルなのでそのままゴリ巻き!(笑)

f:id:ishiguroito:20150909123109j:plain

良型のオオモンハタをキャッチ!

ルアーはエコギア パワーシャッド4インチ直リグ28g!

※今回はそのまま直リグで狙いましたが、中層メインならジグヘッドがオススメです。

その後も引き続きオオモンハタを狙いましたが、フグの猛攻が続きアタリワームも在庫切れになり撤退しました…。

今回釣果のあったオオモンハタは上にも書いた通り、岩礁帯に限らず砂地と岩礁が混じったエリアにも多く生息していますので、堤防周りはもちろんアオリイカの実績があるポイントで狙う事もできますのでお試しあれ!

最後に、根魚は食べても美味しいターゲットですが資源保護も問題になっています。

必要以上のキープは避け、産卵期の魚や小型魚のリリースをおすすめします。

以上、スタッフムラタでした。

釣行日 2015/09/05
釣行時間 00:00~00:00
釣場 その他
ポイント 東伊豆地磯
釣り方 ロックフィッシュ
釣魚 アカハタ ・ オオモンハタ
釣果 ?匹 ・ ?匹
サイズ ?cm ・ ?cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる