静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

コマガタのシーバストーク中級編,ロッドレングスの話

2020/04/26
  • 1,890 view
  • 商品情報

こんにちはイシグロ岡崎大樹寺店コマガタです(#^^#)

前回に引き続き、↓↓

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13802

今回は中級編。議題は

「リバーシーバスゲームのロッドレングスについて」

ロッドの長さと言うと、80?86?90?93?96?100?

長さが様々ありすぎて意味わからん!!( ゚Д゚)

実際店頭でお話聞いていると、そういう方が多いと思います、、

自分も始めた当初は悩むことが多かったですし、今でさえ悩みます。

いまだに新しいロッドを買うときコマガタも悩んで悩んで悩んで、

「悩んでいる間が楽しいよね( ゚Д゚)」

みたいなテンションで友人と釣りトークを繰り広げることが多いです笑

 

 

 

では実際にロッドが

「長い時と短い時のメリットとデメリットは??」

長い竿

メリット

・飛距離がでると言われている

・ロッドのクッションがあり、ファイトが楽

・ドリフトの際に水にラインを取られない

・波にラインを取られずルアーの泳ぎをキープできる

デメリット

・重い

・キャスティングのコントロールが効かない

・ルアーアクションを連続で掛けにくい

・ロッドが振り抜きにくい(軽いルアーが投げにくい)

短い竿

メリット

・キャスティングのコントロールが効く

・ロッドが振り抜きやすい(軽いルアーから飛ばせる)

・ルアーアクションがつけやすい

・軽い

 

デメリット

・ドリフトの際に水にラインを取られる

・波があるエリアでは波にラインを取られる

・ロッドのクッションが無く、エラ洗いでばらす可能性が高い

 

まあ上記のように色々あると思いますが、、、(コマガタの持論)

自分が非常にリバーシーバスで重要に考える部分は、、、

「ラインが水にとられないかどうか!!」

上で赤色にしている部分です。

さてここで登場コマガタ画伯(^^)/

わかっていただけましたか??笑

ほんとにこれはドリフトをする前提でシーバスロッドのレングスを決めております。

ドリフトをしないバイブや連続ジャークをする場合はこの話からは外れますのでご理解を。

 

まあそれでは今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

またネタが思いついたら、シーバスのみならずやりますよ~~

みなさんがのんびりお家で妄想できるお話を♪


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる