静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

コマガタチニングトーク初級編、ボトムとロッド?

2020/04/30
  • 1,536 view
  • その他

こんにちはイシグロ岡崎大樹寺店のコマガタです!!

さてさて今回で3回目になる

コマガタトークシリーズ(^^)/

1回目、リバーシーバス、干潮がなぜ釣れるか初級編

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13802

2回目、リバーシーバス、ロッドレングスとは??中級編

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13816

と言うわけでネタが意外と続いてしまい笑

みなさんお家で釣りの妄想を繰り広げている方も楽しめるような、

そんなちょっとマニアックで基礎基本でコマガタの持論モリモリのブログを作っていきたいと思います。

今回は第3弾!!

「チニングクロダイのボトムとは?」編!!

シーバスじゃないんかいと思ったあなた!!シーバスに限らず面白い話ができればいいなとね( ゚Д゚)

さてチニングと言えばボトムルアーを海底をころころさせてチヌを釣るいわば、、

「ネガカリ上等な釣りです」!(^^)!

とにかくネガかるところが釣れますし、ネガからないところはあまり釣れません。

            ↓↓ そこで今回このボトムの釣りで当たるテーマは?

 「いかにネガからないように工夫するかどうか!!」( ゚Д゚)

ロッドレングス?調子?ルアーの重さ?形?リールの大きさ?ギア比?

んーーー?色々要因がありすぎてわけわからん!!

そんな方は多いと思います。

では今回はその中でも、、

「ロッド」

について考えていきたいと思います。

 

 

 

さてチニングロッドというと先調子の柔らかい物や、エギングロッドのような張りの強いものまでさまざまあります。

では迷ってしまう前に一言

「硬い竿がオススメです!!」

なぜじゃ?それでは絵師コマガタ登場。

絵が汚くすいません。( ;∀;)

分かっていただけましたか?笑

このように張りのある竿は軽い力で竿が反発し、ルアーを動かしてくれるのでカキガラや岩を超えてくれます。

しかし柔らかい竿はそのままルアーが根に入って行ってしまいネガカリしてしまいます。

つまりチヌが良く釣れるバキバキストラクチャーのところは張りのある硬いロッドで攻めるのが釣果アップの秘訣だと思います。

 

今回は初級編なのでここまでの簡単な話で終了したいと思います。

また釣りに関する少しマニアックで基礎基本でお家で妄想できるそんなブログを思いついたら作ります!(^^)!

 

 

以上イシグロ岡崎大樹寺店のコマガタでした(^_-)-☆!!


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる