静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 21,590 view

中~大型魚 締め方・持ち帰り方

中~大型魚の締め方・持ち帰り方メイン画像

釣った魚を美味しく食べよう!

釣った魚をしっかり締めて、クーラーボックスで冷やして上手に持ち帰れば鮮度抜群で美味しい釣魚を食べれます!

※魚の大きさや種類によりその方法は異なります。

ここではクロダイ・キビレ・スズキ・マダイ・メジナなどの中~大型魚の締め方・持ち帰り方を説明します。

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

中~大型の魚を締めるのは血抜きがポイント!

①目の後方親指1本位離れた所をナイフやピックで突く。

②エラ蓋上根元後ろに中骨を切る位にナイフで切り込む。

尾の付け根を切り込み、体を曲げてよく血抜きをする。

④血を海水できれいに洗い流してから氷入りクーラーへ。

・クーラーボックスに入れる前に締めて血抜きをします。
・魚が生きているうちに締めることが重要です。
・魚を盛り付けるのは左頭なので、締めるのはなるべく右頭にしましょう。
・魚の多くはエラの横と尾の付け根が急所です。
・よく切れる大型のナイフを使いましょう。
・力を込めて中骨までしっかり刺し通しましょう。

たっぷりの氷で鮮度を保つ持ち帰り方!

①クーラーボックスの底に氷を敷き詰めます。

②魚を1匹ずつビニール袋に入れて口をしっかり閉めます。または魚と氷の間に新聞紙を敷き、魚と氷が直接触れないようにします。

③ビニール袋に入れた魚を氷の上にのせ、その上からさらに砕いた氷をかぶせます。

④クーラーのフタをしっかり閉めて持ち帰りましょう。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる