静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 3,487 view

琵琶湖のホンモロコ釣り

琵琶湖のホンモロコ釣り メイン画像

琵琶湖で人気の釣り物「 ホンモロコ 」。群れて生息しているのでポイントをつかめば釣り初心者でもたくさん釣る事ができ、とても楽しめます。

1年中釣れますが産卵のために浅場にくる春、水温が下がりはじめる秋頃が好期になります。特に冬~早春の子持ちのホンモロコはとても美味しいので琵琶湖の名物になっています。

食べ方は、そのまま網でこんがりと焼くと骨まで美味しく頂けます。天ぷらや煮付けなども美味しいです。

琵琶湖のホンモロコ釣り

< 手竿・ウキ釣り仕掛 >

手竿:ハエ用竿5~5.4m

道糸:ナイロン0.6号

仕掛:ウキ(ハエ釣り用発泡ウキなど感度が良いタイプ)、ウキ止めゴム、オモリ(ウキのトップだけが水面に出るように調整します。)、サルカン、ハリス0.4号、モロコ針2.5号

< リール竿・ブッコミ釣り仕掛 >

竿:メバル用ルアーロッド、または柔らかめのバスロッド

道糸:ナイロン1.5~2号

仕掛:モロコ用サビキ仕掛け、オモリ

★市販の仕掛を上手に利用しましょう★

< その他持ち物 >

水汲みバケツ、クーラーボックス、ビク、三脚竿立て(リール竿の場合)

< 釣り方 >

ポイントが近く遊泳層が絞られている場合手竿を使ったウキ釣りで狙います。ポイントが遠い場合はアジングやメバリング用のウルトラライトタックルでサビキ仕掛を投げるのが近年の流行。ウキをつけてもミャク釣りでも狙え、専用のサビキ仕掛が市販されているほか、ワカサギ用を流用する事もできます。エサの赤虫は頭の黒い部分を針に刺して使用します。足元にホンモロコがいれば手竿の仕掛けでも釣れますが、最近はリール竿を使ったブッコミ釣りが人気です。


釣りの仕掛けやタックルには地域差がある場合がございます。釣りをする場所にあった道具や仕掛けをご用意ください。

※ ページの内容は予告なく変更する事がございます。予めご了承下さい。


★子供用フローティングベストがネット通販で購入できます!イシグロ公式オンラインショップへ


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる