静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 43 view

リール竿での上手な投げ方(スピニングリール)

リール竿での上手な投げ方(スピニングリール)

シロギスやハゼなどを釣る「ちょい投げ釣り」など。リール竿(スピニングリール)での上手な投げ方の説明です。

< 注意 > 自分の横や後ろに人がいないか確認してから投げましょう!


(1)前にスプール、後ろにリールのハンドルがくるように持ちます。


(2)人差し指に糸をかけます。


(3)リールのベールを起こします。


(4)竿先から天秤オモリまで20cm程度糸を垂らします。そして周辺をよく見てから!竿先から出ている仕掛けが絡まないように気を付けながら振りかぶります。


(5)力を入れ過ぎないように投げます。


(6)投げる途中で糸を引っかけた人差し指をはなず場所は時計の10時!

仕掛けが水面にドボンと入り、しばらく出ていた糸が止まったら仕掛けが底についた証拠です。そこでリールのベールを元に戻し、糸のたるみをハンドルを巻いて取り、糸が張った状態でアタリを待ちましょう。

動画でも投げ方説明が見れます!

HowTo ちょい投げ釣り 投げ方は3:28位です。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる