静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 6,229 view

サンマの切り身の付け方

サンマの切り身の付け方

船からのタチウオのエサ釣りの際に使うサンマの切り身の針への付け方を説明します。

(1)まず、切り身の背中側、青い皮の部分が上になります。コチラを上にして、出来るだけ中央の皮側の先端部に針を刺します。
(2)貫通させ、針の半分ほど通したあとに、針を180度ひねり、内側に向けて、身側から皮側に向けて針を再度刺します。
(3)もう1度、針を180度ヒネリ、今度は皮側から身側に針を刺して完成です。

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる