静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 1,278 view

糸とリリアンを結ぶ(チチワ結び)

糸とリリアンを結ぶ(チチワ結び)

リールを使わない釣り竿の先端の「リリアン」と呼ばれる部分に道糸を接続する際に使用する結び方(チチワ結び)になります。竿のリリアンへの接続以外にも、サルカンなどの金具の接続にも使えるので、ぜひ覚えましょう。

チチワの作り方

( 8の字チチワ結び )


(1)糸の先端を作りたい輪の大きさ分だけ折り返します。


(2)二重になった部分を折り返し、


(3)できた輪を一度ひねります。


(4)小さな輪に先端を通して締め込みます。結び目が8の字型になっていればOK。


(5)しっかり締め込んで


(6)余分な糸を切ります。チチワの完成です。

リリアンとの接続方法


(1)作ったチチワに親指と人差し指を入れて、


(2)本線の糸をつまみ、チチワの中に引き込みます。


(3)引き込んでいくと輪が出来ます。


(4)この輪にリリアンを通して、


(5)本線の糸をゆっくり引っ張ると輪が締まってリリアンに道糸が接続されます。


(6)接続完了です。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる