静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

SDGsに賛同して環境保全活動を推進して参ります。
  • 4,413 view

(ルアー釣り)ワームへのオフセットフックの刺し方

(ルアー釣り)ワームへのオフセットフックの刺し方

オフセットフックのセット方法

針の形、刺し方には色々とありますが、障害物の周りを狙うブラックバス釣りにおいて覚えて頂きたいオフセットフックのセット方法を説明します。

( 動画解説 )
1:ワームの先端、真ん中からフックを刺します。
2:フックのアイ(リング)の部分から折れ曲がった部分までの長さのあたりでフックを抜き出します。
3:フックの先端がワーム側に向くようにフックを回転させます。
4:フックをワームに当てて、針先が出る位置を確認します。
5:確認した位置に、ワームを少し曲げてフックを差し込みます。
6:フックを抜きだし、針先を軽くワームに差し込み完成となります。

オフセットフックの選び方

使用するワームに対しての、オフセットフックの選び方についても説明します。
オフセットフックをセットしたワームは、針の先がワームの中に隠れて障害物に引っ掛かりにくい針の付け方になります。
ワームは柔らかいので魚がくわえた場合は針先が飛び出し、しっかり魚の口に刺さるのでご安心下さい。

選び方のポイント(1)

ワームの太さよりも、オフセットフックの幅が広いこと。
ワームの幅よりもフックの幅が十分広い幅のモノを選びます。

選び方のポイント(2)

ワームは、クネクネと動くことで魚を誘います。基本的にワームの長さの半分より短い長さのフックを使います。
ワームのパッケージに適合フックが明記されている商品もありますので、ご参考にして下さい。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる