静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 28,727 view

ライフジャケットを着用しましょう

ライフジャケットを着用しましょう

いざという時の為に。ライフジャケットはあなたの命を守ります。船やボートに乗って釣りをする時はもちろんですが、堤防など陸岸での釣りの時も必ずライフジャケットを着用しましょう。

もしもの時に命を守れるかどうかは「正しい装着方法でライフジャケットを着ているか」で決まります。

ライフジャケットは自分の体に合ったサイズを選びましょう

ご購入の際は、ご本人がご試着下さい。

ライフジャケット着用時はベルトをしっかり締めましょう。

落水時に脱げてしまわないように、各部のベルトを体にフィットさせるようにしっかり締めて固定しましょう。
特に股ベルトがあるタイプのライフジャケットは股ベルトを装着するのをお忘れなく!(股の間に通して装着します)

※ライフジャケットによってベルトの位置が異なります。イラストのライフジャケットのデザインは一例です。膨張式(肩掛けタイプ、ウェストタイプ)も同様にベルトをしっかり調節して体にフィットさせて着用しましょう。(肩掛けタイプ、ウェストタイプには股ベルトはありません)




お子様には必ずライフジャケットを着用させましょう。

お子様は予測のつかない動きをして落水してしまう可能性が多くあります。目を離さない事も大事ですが、お子様とご一緒に水辺で釣りを楽しまれる時は、安全の為に必ず子供用ライフジャケットを着用させましょう。

★ 股ベルトをしっかりつけよう!

★ 体の大きさに合ったサイズを着よう!

(参考)Tsulinoジュニアフローティングベストのサイズ表

サイズ 適正身長 体重
Sサイズ 110cm 20kg
Mサイズ 130cm 30kg
Lサイズ 150cm 50kg
LLサイズ 160cm 60kg

※製品のリニューアルなどで予告なく数値が変わる場合もございます。ご購入の際はその商品のサイズ表示をご確認の上お求め下さい。ご不明な点はイシグロ店頭スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。


★釣りや川遊び、潮干狩りなどに活躍するお子様用のフローティングベスト「 Tsulinoジュニアフローティングベスト




ライフジャケット着用時の生存率

ライフジャケット着用者の海中転落時の生存率は非着用時の約2倍です。
命を守るために必ずライフジャケットを着用しましょう。船に乗らない場合、堤防などでの釣りの時も積極的にライフジャケットの着用をお願いします。




釣りやレジャーで貸し船・遊漁船・プレジャーボート・水上オートバイに乗船される方は、法令によりライフジャケット着用の義務があります。

参考:国土交通省 ホームページ「ライフジャケット着用義務拡大

釣りやレジャーで船に乗る方全員にライフジャケット着用の義務があります。

違反すると処分があります

救命胴衣未着用者を乗船させた船舶免許保有者(船長)には違反点数が2点が課され、再教育講習を受けなければなりません。5点以上で免許停止の対象となります。(最大6か月の免許停止)
※2022年2月1日から違反点数の付与開始

遊漁船の船長にもご迷惑をお掛けすることになります。必ず救命胴衣の着用をお願い致します。




乗船時必須!「国土交通省認定の桜マーク付きのタイプA」

船で釣りを楽しむ方はライフジャケットの着用が義務です。国土交通省認定の「桜マーク付」の「タイプA」がどの船釣りにも対応するのでこれが付いた物を選ぶと安心です。
お手持ちのライフジャケットは大丈夫でしょうか?中の黄色の浮力体に記載されていますので、ご自身でもご確認頂けます。

これからライフジャケットを新しく購入される方は国土交通省認定の桜マーク付きのタイプAのライフジャケットをお求め下さい。

イシグロではこのピンクのタグが付いている商品になります。お買いお求めの際の目安にどうぞ。




要注意!ライフジャケットのタイプについて

国土交通省 ホームページ「あなたが着用するライフジャケットはどのタイプ?」

ライフジャケットは乗船する船の用途、航行区域によって適応品が分かれます。お手持ちのライフジャケットは大丈夫でしょうか?中の黄色の浮力体に記載されていますので、ご自身でもご確認頂けます。

国土交通省認定の桜マーク付きでもタイプによっては船に乗れないのでご注意下さい。

・船釣りの場合、桜マークがついたタイプAは全てに対応します(自動膨張式、固形式の両モデルとも)。
・タイプDは一部(沿岸区域、平水区域)に対応。迷ったらタイプA!
・磯釣りでは膨張式だと、岩で気室に穴が開く恐れもあるため固形式を推奨します。(渡船含む)

お持ちのライフジャケットのメーカー、品番等がわかればイシグロの店頭スタッフにお尋ねください。適応品かどうかお調べします。




ライフジャケットラインナップ

今は軽くて小さく邪魔にならない自動膨張式ライフジャケットが人気です。

・水に落ちると自動で膨らみます。
・用途に応じて使い分け可能な肩掛けタイプとウェストタイプがあります。

肩掛けタイプ(サスペンダータイプ)

ベルトでしっかり固定するため、落水時の安全性も高いです。レインウェアのポケットが使いやすいのもポイントです。

装着方法

・前バックルを開け、腕を通して着ます。
・前バックルを閉めて脇のベルトを体に合わせて調整します。

ウェストタイプ

上半身がフリーになり、ジギングやエギング等の腕をよく上下に動かす時に邪魔になりません。夏場は上半身が涼しいのもポイントです。

装着方法

・前バックルを開け左右を間違えないように腰にまわします。
・前バックルを閉め、ベルトの長さを体に合わせて調整します。




ライフジャケットは点検も重要です!

毎回・釣行前に自主点検を必ず実施しましょう!

定期的なメーカー点検も1年に1回実施することを推奨します。


※ライフジャケットは使用前に自主点検が必要です。特に膨張式はボンベとカートリッジが未使用である事を確認してから使用しましょう。
※膨張式ライフジャケットのボンベは取付後3年、カートリッジは1年を目安に点検が必要です。
※イシグロでは自動膨脹式ライフジャケットのボンベの取付け交換サービスは行っておりません。「お預かり後メーカーへ依頼」又は「お客様ご自身での交換」をお願いしております。命に関わることですので、メーカー依頼が安心でオススメです。メーカー依頼の場合、納期は2~3週間かかります。交換時の工賃は平均で3千円半ば~3千円後半となります。詳しくはイシグロ店舗スタッフまでお尋ね下さい。
※メガバスなどの藤倉航装製の一部の商品はボンベのみの販売はしておりません。メーカーに送っての対応となりますが、点検費用が必ず発生する為、通常のボンベ交換時よりも高額になります。また、見積もりの場合でも点検費用2,500~3,500円程は発生しますのでご注意下さい。


イシグロ全店では、ライフジャケットの国土交通省認定品(桜マーク付き)を強化品揃え中!

大切な命のために、船に乗る方はもちろん堤防などでの釣りの場合もライフジャケットの着用を。ライフジャケットのお求めはぜひイシグロへご利用下さい。

※お仕事や団体でのまとめてのご購入・ご注文の際もイシグロの店頭スタッフまでお申し付けください。



 

海上での事故緊急時の連絡先 118番 を覚えておきましょう。

詳しくは海上保安庁の「 海の「もしも」は118番 」ページをご参照下さい。


海上保安庁さん 釣りをする際のルールとマナーについて





参考

シマノ カスタマーセンター「フローティングベストの基礎知識」

タカシナ ライフジャケットの保管上のご注意 水感知式 膨脹式救命胴衣





★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南


釣りには専門的な用語がいっぱい。最初は難しいけど覚えるとさらに面白い釣りの世界が広がりますよ。
わからない釣り用語を聞いたらまずここで調べて覚えましょう♪


釣りには専門的な用語がいっぱい。最初は難しいけど覚えるとさらに面白い釣りの世界が広がりますよ。
わからない釣り用語を聞いたらまずここで調べて覚えましょう♪ルアー編です。

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる